Chekipon BLOG  
ログイン

HEART

2007年05月24日23:06:45





今日は昨日もベストアルバムを紹介しましたので美人姉妹アン・ウィルソン、ナンシー・ウィルソン

率いる『HEART』のベスト・アルバム『Greatest Hits』を紹介します。

このアルバムは2000年にリリースされて昨年¥1,850で再リリースされたCDです。

無性に『HEART』が聴きたなって先日このアルバムを買いました。

このベスト・アルバムは1985年以降の作品を中心にセレクトされたベスト・アルバムです。



『HEART』は1975年のデビュー当時からアルバムは好セールスを上げていましたが、

80年代に入ると一気に失速してしまいます。

しかし、1985年に10周年にリリースしたセルフ・タイトル・アルバムの『HEART』で復活しました。

外部からのソングライター陣を動員することで再びメジャー・シーンにカムバックするのです。

おそらく初期jからのファンは喜んだ半面、この大幅なサウンドの変化は辛かったと思います。

カナダの女性版レッド・ツェッペリンとも言われていたバンドはトップ49のポップバンドに転身しました。

でもいい曲をいっぱいリリースしましたから私個人としては良かったと思ってます。

それでもやはりBarracudaやMagic Manと言ったハードなナンバーへの思い入れが強い

のが本音です。



そんなわけで誰もが知ってるNeverや全米No.1になったThese DreamsやAloneと言った

ナンバーを始め、日本盤にはBarracudaのライヴ・ヴァージョンがボーナス・トラックとして

収録されています。



初期の頃も大好きな私としてはちょっと物足らないアルバムですが、

『HEART』の入門盤としては最適な1枚でしょう。





How do I Get You Alone、How do I Get You Alone......





Posted by アナログ・キッド