Chekipon BLOG  
ログイン

RAINTIME

2007年05月26日22:18:14





今日はイタリア出身の『RAINTIME』の2ndアルバム(日本ではデビューアルバム)になる

『Flies & Lies』を紹介します。

サウンドは基本的にパワー・メタル然とした中にもプログレッシブな展開を持つ

メロディック・デス・メタルと言えるでしょう。

疾走するメロディックなギターのリフに、全編に煌びやかに奏でられるキーボード、

『CHILDREN OF BODOM』のフォロワー的なバンドとも言えます。

とは言え、アグレッシヴにたたみかけるナンバーの中にもキャッチーなメロディーが満載で、

加えてデス・ヴォイスとクリーン・ヴォイスの巧みな使い分けもあって、

欧州の正統派へヴィ・メタル・バンドとも分類出来るかも知れません。

因み8曲目にはあの〝マイケル・ジャクソン〞の〝今夜はビート・イット〞をカバーしています。

割とオリジナルに忠実に再現されていて違和感はあまりないです。

まぁ基本的にこの曲ってロックですからね。


Posted by アナログ・キッド