Chekipon BLOG  
ログイン

MAN MUST DIE

2007年05月30日20:03:33





今日はスコットランド出身の『MAN MUST DIE』の2ndアルバム『The Human Condition』を

紹介します。

スコットランドと言う土地柄、欧州的なデス・メタルかと思いきやそのスタイルは完全にアメリカは

東海岸の『MORBID ANGEL』や『SUFFOCATION』的なブルータル・デスです。

轟音と共に爆裂する地を這うようなブラスト・ビートにテクニカルに攻めまくる切れ味鋭い激しいリフ、

地獄の底から搾り出しているかのようなデス・ヴォイスと、正真正銘のデス・メタル・サウンドが

全編に渡って繰り広げられています。

しかし、時折ツインギターでハモッてみたりメロディックな部分も随所で見せています。

卓越した演奏力があってこそ作り出される最凶のデス・メタル・サウンド、

久しく聴いてなかったので新鮮でした。

因みに日本盤には4曲ボーナス・トラックが収録されています。

ボーナス・トラックもいい曲ばかりですので、購入の際は日本盤を買いましょう。


Posted by アナログ・キッド