Chekipon BLOG  
ログイン

DEPAPEPE

2007年06月22日22:11:14





今日は今では『押尾コータロー』よりも人気・セールスとも上回っているんじゃないかと思える

アコースティック・ギター・デュオ『DEPAPEPE』をご紹介します。



『DEPAPEPE』を初めて聴いたのは『押尾コータロー』のラジオ番組にゲスト出演した時で、

ちょうど今から3年前の今頃、インディーズ時代の2ndアルバム『Sky!Sky!Sky!』をリリースする

直前のことでした。

ラジオで初めて聴く彼らのノリのいいナンバーは一発で私の心をKO、すぐCDを買いました。

聴いた感想はアコースティックなのにロックしてる!でした。

後になって分かったのですが、2人ともアマチュア時代ロック・バンドのギタリストとして

プレイしていたのです。

リズムの取り方やフレージングなどはまさしくロックそのものでした。

そして2ndアルバムをリリースして間もなく、運よく彼らのライヴ・イベントを見ることが出来るのです。

小さな野外ステージで彼らを見に来たファン、偶然その場に居た人、

およそ30名くらいの観客の前で彼らは演奏しました。

とにかく生の彼らの演奏を見て、目まぐるしくソロ・パートとバッキングが

入れ替わるプレイに驚きました。

短いフレーズごとにこんなにパートを素早く入れ替わっているとは思いもよりませんでした。

まさしくシンクロするギターと言う表現がぴったりでした。



2004年の1年間に3枚のミニ・アルバムをリリースして、

2005年彼らはメジャーデビューを果たします。

インストのアーティストのデビューアルバムとしては音楽史上初めてアルバム・トップ10に

送り込むなど、彼らの快進撃は続いています。



そんなわけで、お勧めはデビューアルバムの『Let''s Go!!!』です。

ロックでポップでメロウ、色んな自然の描写や人の気持ちの描写を2本のギターで奏でています。



現在彼らは5月から行っている〝ほろり二人旅2007〞の全国ツアーの真っ最中で、

来週から最後の開催地、関西・中国公演を行い幕を下ろします。

関西公演はどれも発売と同時にチケットは完売と言う盛況ぶりです。

やはり神戸出身、地元関西の人気は桁違いと言ったところでしょうか。



Posted by アナログ・キッド