Chekipon BLOG  
ログイン

ETERNAL TEARS OF SORROW

2007年07月23日22:03:11





今日はフィンランド出身のメロディック・ゴシック・デス・メタルの

『ETERNAL TEARS OF SORROW』を紹介します。

1997年に1stアルバムをリリースした彼らは翌年には2ndアルバムをリリース、

2000年の3rdアルバム『Chaotic Beauty』で待望の日本デビューを果たします。

彼らのサウンドはメロディック・デスを基調にしながらもゴシック調の耽美なアレンジが特徴。

とりわけキーボードがサウンドに核を成す比重は高く、

シンフォニックでドラマティックなサウンドは同郷の『NIGHTWISH』的と言えます。



バンドは2001年に4thアルバムをリリースしますがその後メンバーの脱退などがあり解散します。

しかし再結成され2006年に5thアルバムをリリース、再びシーンに戻ってきます。



そんなわけでお勧めのアルバムは2000年リリースの3thアルバム『Chaotic Beauty』です。

悲哀に満ちた北欧叙情デスのメロディーが全編に渡って漂う素晴らしいアルバムです。

難を言えばヴォーカルの弱さです。

正直デス・ヴォイスとは言い切れず、喚いているレベルと言えます。

ヴォーカルを交替させたら更にレベルアップしたバンドになることは間違いないでしょう。









Posted by アナログ・キッド