Chekipon BLOG  
ログイン

KALMAH

2007年07月24日22:31:12





今日は『ETERNAL TEARS OF SORROW』のメンバーも参加しているフィンランド出身の

『KALMAH』を紹介します。

2001年に1stアルバムをリリースした彼らは新人バンドとは思えない

良質のメロディック・デス・メタルを作り上げていました。

それは先にデビューしていた『CHILDREN OF BODOM』的なスピード・メタルに

シンフォニックなキーボード・サウンドを惜し気もなくフィーチャーしたドラマティックなものでした。

全体的な構築は間違いなくへヴィ・メタルでしたが、

絶叫するデス・ヴォイスと破壊的なアグレッションは間違いなくデス・メタルでした。

彼らはその後2002年、2003年、2006年とアルバムをコンスタントにリリースします。



そんなわけでお勧めのアルバムは2006年リリースの4thアルバム『The Black Waltz』です。

ブルータリティが格段にアップ、従来通りの華麗なギターソロにそれに絡み合うシンフォニックな

キーボード、リリカルな美旋律は健在の素晴らしいメロディック・デス・サウンドに仕上がっています。



『IN FLAMES』や『SOILWORK』はもはや古典的なメロ・デスからは脱却、

新しいスタイルのメロ・デスを確立し成功していますが、まだまだ『KALMAH』のような

オーセンティックなメランコリックでシンフォニックなメロ・デスのスタイルを求める声は大きいです。


Posted by アナログ・キッド