Chekipon BLOG  
ログイン

OMNIUM GATHERUM

2007年07月26日22:25:55





今日はフィンランド出身のメロディック・デス・メタル・バンド『OMNIUM GATHERUM』を紹介します。

2002年にミニ・アルバムをリリースしてデビューを果たした彼らは

翌年1stフル・アルバム『Spirit and August Light』をリリースします。

彼らのサウンドはへヴィ・メタルを基本としながらもメランコリックなツイン・ギターと

哀愁を帯びたバッキングで流れるキーボードの響きとドラマティックなナンバーが特徴です。

ただヴォーカルの弱さが気になります。

デス・ヴォイスとは言えず呻き声タイプ(!?)と言えるでしょうか!?

2005年には2ndアルバムを、そして今年3rdアルバムをリリースします。



そんなわけでお勧めは2003年リリースの1stフルアルバム『Spirit and August Light』です。

『IRON MAIDEN』系のツイン・ギターの構築をベースしながらメロディアスな楽曲と

緩急をつけた展開のコントラストの妙が光る秀作です。

ただヴォーカルの弱さだけが気になるところです。

加えてアグレッションと言う部分では他のメロ・デスのバンドよりは低いかもしれません。



バンドは2ndアルバムからNuclear Blastと契約してワールドワイドにアルバムは

配給されることになりました。

その影響かは分かりませんが楽曲もプログレッシブなアプローチを色濃くしていきます。


Posted by アナログ・キッド