Chekipon BLOG  
ログイン

ANTERIOR

2007年09月14日22:09:30





今日はイギリスはウェールズ出身の『ANTERIOR』のデビューアルバム『This Age of Silence』を紹介します。



これはまた恐ろしニューカマーの出現です。

『SANCTITY』のデビューアルバムも強力でしたが、この『ANTERIOR』も素晴らしいサウンドを聴かせてくれています。

基本的にはメタル・コアのジャンルに属すると言えます。

限りなくイエテポリ・タイプのメロディック・デス・メタルを踏襲していますが、

とにかくこのバンドはギターの弾きまくり度(!?)が尋常ではありません。

惜しげもなくツイン・ギターでハモリまくり、ギターソロは泣きのメロディーのオンパレードです。

同郷の『BULLET FOR MY VALENTINE』がモダンなへヴィネスのフィルターからそのサウンドを放つのであれば、

『ANTERIOR』は古典的なへヴィ・メタルからそのサウンドを構築させていると言えます。

あくまでもギター・オリエンテッドなサウンドは『ARCH ENEMY』のアモット兄弟を彷彿とさせるでしょうか。

とにかく、このバンドのギターは凄い。

その弾きまくり度を象徴するように日本盤のボーナス・トラックには

あの『RACER X』の〝Technical Difficulties〞をほぼ完コピでカバーしています。



6曲目のアコースティック・ギターのインストをフィーチャーするところなどはへヴィ・メタルの王道とも言える演出。

続く7曲目を聴き終えた時に思わず鳥肌が立ったこの興奮。

これはヤバイ、カッコ良過ぎるぜェ!!!!!


Posted by アナログ・キッド