Chekipon BLOG  
ログイン

BLOOD STAIN CHILD

2007年09月21日22:23:42





今日は大阪出身のメロディック・デス・メタル・バンド『BLOOD STAIN CHILD』の

4thアルバム『MOZAIQ』を紹介します。



兼ねてから素晴らしいバンドだとは聞いていたのですがCDを購入するまでには至らず

満を持して(!?)の購入となりました(^^;

英語で歌っている(まぁデス声ですから英語も日本語も識別しにくいですが)と言う理由ではなく

欧州のその系統のバンドと全く引けを取らない、

それどころかそれ以上の高いポテンシャルを持っているバンドです。

イエテポリ系のメロディック・デス・サウンドとそれに絡むキーボード・サウンドは

『IN FLAMES』的と言えるでしょう。

しかし、彼らのそのキーボード・サウンドは従来のメロ・デスとは全く違った使い方をしています。

これはいわゆるトランスです。インダストリアルなアレンジを通り越して、

ダンス・ビートのトランスを導入しているのがこのバンドの最大の特徴です。

そんな彼らのダンサブルなサウンドを聴いて思い浮かべたのは日本のユニット『move』です。

こう言うアレンジを肯定するか否定するか、ロック・ファンには賛否があるとは思いますが、

これはこれで彼らのオリジナリティで私はいいと思います。



1つ間違えればメジャーなバンドとして大化けする可能性を強く感じました。



アルバムには『trf』の〝EZ DO DANCE〞のカバーが収録されています。

『trf』の持つトランスと『BLOOD STAIN CHILD』のメロ・デスが合体したこのユニークなサウンド、

ちょっと癖になりそう(^^;

普通にFMで流れたら話題になること間違いなし!?


Posted by アナログ・キッド