Chekipon BLOG  
ログイン

ARCH ENEMY

2007年09月28日22:18:38





今日はスウェーデンが誇るメロディック・デス・メタル・バンド『ARCH ENEMY』の7thアルバム

『RISE OF THE TYRANT』を紹介します。



年間100枚程のCDを購入して、ガツンとやられるアルバムと言うのは数枚あるかないかなわけで、

この『ARCH ENEMY』のニュー・アルバムは問答無用にガツンとやられたアルバムの1枚です。

脱退していたアモット兄弟の弟ギタリスト、クリストファーが復帰しての今作は

益々ギターの泣き度が向上、激高のブルータリティと2人のギタリストの織り成す芸術的とも言える

素晴らしいアンサンブルが火花散る、メロ・デス史上に名を残すであろう名盤になりました。

プロデューサーに過去のアルバムにも起用していた〝フレドリック・ノルドストローム〞を迎えたのが

功を奏したのか、ここ何作か幾分タイト過ぎた感のあったサウンドに生々しさが

復活したように思えます。



まさしく彼らの最高傑作とも呼べるこのニューアルバム、

まさか今の時代にデスだから聴かないと行った時代錯誤のメタル・マニアはいないと思いますが、

それでもデスだから嫌だと言うメタル・マニアに

このアルバムのメロディーとギターだけでも聴く価値はあると思います。

これぞピュア・メタル!!!!!



因みに初回限定盤にはアメリカでのライヴ映像2曲とツアームービーを収録した

DVDが付いています。

急げ!


Posted by アナログ・キッド