Chekipon BLOG  
ログイン

LOVERBOY

2007年11月21日22:01:01





ベスト・アルバム特集・21回目は『LOVERBOY』の1994年にリリースされた

『CLASSICS/THEIR GREATEST HITS』を紹介します。



カナダ出身の『LOVERBOY』は1980年にデビュー・アルバムをリリースし、

80年代に大活躍したロック・バンドです。

アメリカンなハッピーでノリのいいロック・サウンドとポップでメロディアスなメロディーが

魅力のバンドでした。

とりわけ、ヴォーカルの〝マイク・レノ〞が映画『フットルース』のサントラで『HEART』の

〝アン・ウィルソン〞とデュエットした〝Almost Paradaise(パラダイス~愛のテーマ)〞の

大ヒットは有名です。

バンドは1989年に解散するも1992年に再結成され、もうすぐニュー・アルバムをリリースします。

そんな彼らのベスト・アルバムの収録曲は以下の通りです。



01. Turn Me Loose

02. Working for the Weekend

03. Take Me to the Top

04. Kid Is Hot Tonite

05. This Could Be the Night

06. Jump

07. Lovin'' Every Minute of It

08. Notorious

09. Almost Paradise

10. Lucky Ones

11. Destination Heartbreak

12. Hot Girls in Love

13. When It''s Over

14. It''s Your Life

15. Gangs in the Street

16. Heaven in Your Eyes



1980年のデビュー・アルバムから1987年の5thアルバム『WILDSIDE』までの

セレクトとなっています。

シングル・ヒットもかなりあったバンドですので、

ベスト・アルバムとしては押さえるところは押さえていると言っていいでしょう。



まぁやはり私にとって『LOVERBOY』と言えば彼らの代表曲とも言える

〝Working For The Weekend(邦題/それ行けウィークエンド)〞です。

とにかくこの〝それ行けウィークエンド〞と言う邦題をつけた

当時の日本のレコード会社の担当者は素晴らしいと思います。

まさしく「それ行け!ウィークエンド!」と言う感じの曲調です(^^;

You Tubeで懐かしいPVが見れますのでどうぞ~!

          ↓

http://www.youtube.com/watch?v=7e2wCgLzX4Y&feature=related



Posted by アナログ・キッド