Chekipon BLOG  
ログイン

BAY CITY ROLLERS

2007年11月22日22:10:29





ベスト・アルバム特集・第22回目は『BAY CITY ROLLERS』の『MEMORIAL』を紹介します。



私は『BEATLES』世代ではありません。

洋楽を聴き出し頃にはとっくに『BEATLES』は解散していました。

その後メディアで見た『BEATLES』の熱狂的な人気と

この『BAY CITY ROLLERS』の人気と言うのはどこか似たものを感じました。

こんなことを書くと熱心なビートルズ・マニアの方々からは顰蹙を買うかもしれませんが、

『BEATLES』と『BAY CITY ROLLERS』は音楽性は全く違いますが似ていました。

『BAY CITY ROLLERS』の歴史は古く1971年にデビュー、幾度のメンバー・チェンジを経て

1974年ヴォーカリストに〝レスリー・マッコーエン〞加入が大きな転機となります。

1975年にリリースしたBye Bye BabyやSaturday Nightが大ヒット。

イギリスは元よりアメリカ、日本でも大ブレイク、全世界にタータン・チェックの嵐が吹き荒れます。

バンドは1981年に解散しました。

そんな『BAY CITY ROLLERS』のベスト盤『MEMORIAL』の収録曲は以下の通りです。



01.Bye Bye Baby

02.Shang A Lang

03.Summerlove Sensation

04.My Teenage Heart

05.Angel Baby

06.Remember

07.Saturday Night

08.Money Honey

09.Rock''n'' Roller

10.I Only Want To Be With You

11.Rock''n'' Roll Love Letter

12.Turn On The Radio

13.It''s A Game

14,You Made Me Believe In Magic

15.Maybe I''m A Fool To Love You

16.The Way I Feel Tonight

17.Dedication

18.Love Me Like I Love You

19.Give A Little Love

20.Yesterday Hero

21.Don''t Let The Music Die



このベスト・アルバムは1989年に日本のみの編集盤で、

当時三菱のミニカのCMで〝Saturday Night〞が使われ

話題になったことをキッカケにリリースされたものです。



『BAY CITY ROLLERS』が大ブレイクしていた頃、私は『BAY CITY ROLLERS』が嫌いでした。

正確に言うと嫌いなフリをしていたと言っていいでしょうか。

当時はバリバリのハード・ロック少年でしたので、

こんなちゃらちゃらしたロックかアイドルか分からんバンドなんて聴けるか~!と敬遠してたわけです。

とは言え、心の中ではいい曲もあると認めてはいたのです。

個人的には〝Rock''n'' Roll Love Letter〞が好きだったりします(^^;

You Tubeでどうぞ

    ↓

http://jp.youtube.com/watch?v=MNLdOx5zcRs&feature=related



とにかく、『BEATLES』に熱狂したおばあちゃん、『BAY CITY ROLLERS』に熱狂したお母さん、

貴方達はあの頃は若かったし熱かった!(^o^)







Posted by アナログ・キッド