Chekipon BLOG  
ログイン

URIAH HEEP

2007年11月24日22:08:51





ベスト・アルバム特集・第24回目は『URIAH HEEP』の『THE BEST OF...PART1』を紹介します。



1970年にデビューアルバムをリリースしたイギリス出身の『URIAH HEEP』ですが、

同胞の『DEEP PURPLE』や『LED ZEPPELIN』『BLACK SABBATH』と肩を並べる程の人気が

日本ではありましたが、如何せんB級のイメージが付きまとうバンドでした。

とりわけ、キーボードが仰々しくフィーチャーされているところから

かなりプログレ的なアプローチもありました。

まぁいい曲も色々ありましたし、ベスト盤と言う形で彼らのサウンドを聴くのは

手っ取り早いではないでしょうか。

このベスト・アルバムはデビュー・アルバムから1976年リリースの『HIGH AND MIGHTY』までの

10作(ライヴ盤を含む)からのセレクトです。故に各アルバム1~2曲の選曲となっています。

収録曲は以下の通りです。



01.Gypsy

02.Bird of Prey

03.Lady In Black

04.Salisbury(Edited Version)

05.July Morning

06.Look At Yourself

07.Easy Livin''

08.The Wizard

09.Sweet Lorraine

10.Stealin''

11.Suicidal Man

12.Return To Fantasy

13.Misty Eyes

14.Easy Livin''(Live)

15.Stealin''(Live)



このアルバムはそのタイトル通りパート2もリリースされており、

パート2は1977年リリースの『FIREFLY』から1991年リリースの『DIFFERENT WORLD』までの

アルバムのセレクションになっています。



『URAIH HEEP』は1980年代初頭からアメリカ・ナイズされたサウンドにシフト・チェンジします。

バンドは来年1月にニューアルバムをリリースする予定です。



『URAIH HEEP』、やっぱりベタですけど〝対自核〞が1番だよな~(^^;


Posted by アナログ・キッド