Chekipon BLOG  
ログイン

ANDY MCKEE

2007年12月26日22:09:46





今日はカナダ出身のアコースティック・ギタリスト『ANDY MCKEE』の通算5作目になるアルバム

『THE GATES OF GNOMERIA』を紹介します。



来日経験もあり日本でも人気アコースティック・ギタリストの『ANDY MCKEE』ですが、

彼もまた本格的にギターを始めたキッカケはハード・ロックでした。

エディ・ヴァン・ヘイレンに刺激を受けレッスンを受けますが、

あるアコースティック・ギタリストのライヴを見て一点その魅力に惹かれることになります。

色々アコースティック・ギタリストのアルバムを聴いてきていますが、

ギターを始めた頃はヘヴィ・メタル系だった人は多いです。

そんな『ANDY MCKEE』もハイブリッドなテクニックを駆使する素晴らしいギタリストです。

時折ボディ・ヒットのテクニックも見せますが、基本的には正統派のフィンガー・ピッカーです。

このアルバムは既にリリースされている初期の3作からのナンバーを

リ・レコーディング、リミックスしたナンバーで構成されています。

2曲目はあの『TOTO』のナンバーのカバー、

9曲目は『Bjork』のオリジナルは〝Venus as a Boy〞のカバーとなっています。

7曲目の〝Nakagawa-san〞はあの『中川イサト』さんのことです。





ANDY MCKEE / THE GATES OF GNOMERIA

01.The Gates of Gnomeria

02.I''ll Be Over You

03.7-14

04.A Sphere

05.Ouray

06.All Laid Back and Stuff

07.Nakagawa-san

08.Dependant Arising

09.Venus as a Girl

10.She

11.Ebon Coast



CANDYRAT RECORDS(USA盤)



なおアンディーはハープ・ギターの名手としても有名です。

ハープ・ギターって何!?と思った方は

アンディーのYou Tubeでその華麗な演奏を下さい。

        ↓

http://www.youtube.com/watch?v=RlDdzNuJto4&feature=related



Posted by アナログ・キッド