Chekipon BLOG  
ログイン

ANTOINE DUFOUR

2007年12月28日22:14:57





今日はカナダ出身のアコースティック・ギタリスト『ANTOINE DUFOUR』の2ndアルバム

『DEVELOPMENT』を紹介します。



You Tubeで自らの演奏を投稿したことでその動画が日本でも話題になり、

先日紹介した同じレーベル・メイトでもある『ANDY MCKEE』同様に

日本で話題の新進気鋭のギタリストです。

彼のテクニックはタッピングを多用することから同郷の『ERIK MONGRAIN』と

比較されることが多いですが、アルバム全体を通して聴いた時に彼の方が

正統派のフィンガー・ピッキングを踏襲していると思います。

確かにど派手なタッピングを多用するナンバーもありますが、

オーソドックスなフィンガー・ピッキングのスタイルのナンバーもとてもメロディアスで素晴らしいです。

流れるように奏でられる演奏は聴いていてもとても心地いいものがあります。

ヴァイオリンとのコラボ・ナンバーも2曲あり、

ギター1本に拘らない10曲目のナンバーなども聴き応えがあります。





ANTOINE DUFOUR / DEVELOPMENT

01.Development

02.Spiritual Groove

03.Vibe

04.Melancolie du Changement

05.Edge of Light

06.Passage

07.Memories of the Future

08.Wapas

09.Inspirations

10.Funky Tonk Guitar Trio

11.Oh Yeah!



CANDYRAT RECORDS(CANADA盤)



彼の華麗な指さばきをご覧になりたい方はこのYou Tubeで

           ↓

http://jp.youtube.com/watch?v=Biuu7oTUO08&feature=related


Posted by アナログ・キッド