Chekipon BLOG  
ログイン

MR.BIG

2008年02月24日22:03:24





ライヴ・イン・ジャパン特集・第22回目は『MR.BIG』の『LIVE AT BUDOKAN』を紹介します。



『MR.BIG』も逆輸入されたバンドと言っていいでしょう。

とにかく〝ポール・ギルバート〞と〝ビリー・シーン〞がタッグを組んだと言うことで、

当初はどんな曲芸業のロックを聴かせてくれるのか期待しましたが、意外や意外、

そのサウンドはヴォーカルを重視したオーソドックスなハード・ロックでした。

確かに1stアルバムには〝Addicted To That Rush 〞と言う派手なナンバーもありましたが、

その他は〝引き〞の美学を追求したとも言えるサウンドでした。



このライヴ・アルバムは1994年のJapandemonium Tourと1996年のHey Man Tourの

どちらも武道館公演がミックスされて収録されています。

因みに16曲目の〝Livin'' Like A Dog〞は"Bump A Head"収録の

アコースティックなバージョンとは異なり、フル・バンドのバージョンとなっています。





MR>BIG / LIVE AT BUDOKAN

01.Intro/Piano

02.Trapped In Toyland

03.Take Cover

04.Green Tinted Sixties Mind

05.Jane Doe

06.MedleyBass Intro/Had Enough/Big Love/Take A Walk/Merciless

07.Out Of The Underground

08.Alive And Kickin''

09.Whole World''s Gonna Know

10.Road To Ruin

11.What''s It Gonna Be

12.Fool Us Today

13.Addicted To That Rush

14.Suffragette City

15.Livin'' Like A Dog

16.Ain''t Seen Love Like That



しかし、何故〝To Be With You〞や〝Daddy, Brother, Lover, Little Boy〞が

収録されてないんでしょう!?

もう飽きた!?







Posted by アナログ・キッド