Chekipon BLOG  
ログイン

CHILDREN OF BODOM

2008年02月25日22:02:16





ライヴ・イン・ジャパン特集・第23回目は『CHILDREN OF BODOM』の

『TOKYO WARHEARTS LIVE IN JAPAN 1999』を紹介します。



デビュー・アルバムからトップ・アーティストの仲間入りをした『CHILDREN OF BODOM』が

2ndアルバムリリース後、『IN FLAMES』の来日公演のオープニング・アクトとして

1999年の7月に待望の初来日を果たします。

このライヴ・アルバムはその7月10日・11日、クラブチッタ川崎で収録されたものです。

アルバムを2枚しかリリースしていないので当然ながら選曲もその2枚からで、

初期のネオ・クラシカルなフレーバーを詰め込んだ素晴らしい演奏を聴くことが出来ます。

当日はかなりモニターの調子が悪く演奏自体にバンドは気に入っていなかったようですが、

CDから聴ける範囲ではそんな印象は全く感じません。





CHILDREN OF BODOM / TOKYO WARHEARTS LIVE IN JAPAN 1999

01.Intro

02.Silent Night, Bodom Night

03.Lake Bodom

04.Warheart

05.Bed of Razors

06.War of Razors(Guiter & Keyboard Solo)

07.Deadnight Warrior

08.Hatebreeder

09.Touch Like Angel of Death

10.Downfall

11.Towards Dead End



因みに06でのギターとキーボードの掛け合いのソロの時に『LOUDNESS』の

〝Crazy Night〞のイントロを〝アレキシ・ライホ〞が弾いてたりします。

それにしてもこのジャケットはもうちょっとなかったのか~!?(^^;



Posted by アナログ・キッド