Chekipon BLOG  
ログイン

DIO 1986/9/1

2008年03月13日22:17:33





懐かしのコンサート特集・第13回目は『DIO』の

1986年9月1日大阪厚生年金会館の巻です。



言わずと知れたヘヴィ・メタル界屈指の最強ヴォーカリストとして、

66歳になった現在も現役で歌い続ける〝ロニー・ジェイムス・ディオ〞が

『BLACK SABBATH』脱退後に結成したのが自らのバンド『DIO』です。



このツアーの前年1985年のスーパー・ロック’85にも参加した『DIO』ですが、

直後ギタリスト〝ヴィヴィアン・キャンベル〞が突然の解雇。

『DIO』のギタリストに迎えられたのが元『ROUGH CUTT』『GIUFFRIA』『DRIVER』の

〝クレイグ・ゴールディ〞でした。



とにかくこの来日は話題になりました。

と言うのもビデオ化されている『SPECTRUM LIVE 1985』で見られる

大掛かりなステージセットを持ってくると言われていたからです。

私が今まで見たコンサートの中で最も大掛かりなステージセットがこの時の『DIO』でした。

およそ輸送費がかかることが理由でジャパン・ツアーは本来アメリカをサーキットしている

本来のものは見られないことが多い中、ロニーは持って来てくれました。

シアトリカルなショー、下手すれば滑稽にも見えるその演出は

ロニーがエンターテインメントに徹したまさしくロック・ショーと言える素晴らしいものでした。

この様式美は歌舞伎に似たものがあったと言えるかも知れません。

思わずメロイック・サインを高らかに上げたくなるロニーはやはり〝King of Rock''n''Roll〞でした。



8月30日 札幌 厚生年金会館

9月1日 大阪 厚生年金会館

9月2日 大阪 厚生年金会館

9月3日 東京 日本武道館

9月5日 広島 厚生年金会館

9月8日 福岡 サンパレスホール

9月9日 名古屋 名古屋市民会館

 





Posted by アナログ・キッド