Chekipon BLOG  
ログイン

ROUGH CUTT 1987/1/31

2008年03月19日22:08:00





懐かしのコンサート特集・第19回目は『ROUGH CUTT』の1987年1月31日御堂会館の巻です。



スーパー・ロック’85では『DIO』と同じマネージメントと言うコネ(!?)もあって参戦することになり、

一連のLAメタルのバンドとは一味違ったパフォーマンスを見せてくれた『ROUGH CUTT』

が1987年早々に来日を果たしました。

前年リリースした2ndアルバム『WANTS YOU!』は1stアルバムのブルージーな骨太な

ハード・ロックとは違うアプローチを見せたアルバムで、

いい曲もありましたがいまいちインパクトに欠けるアルバムでした。

やはりこのバンドはヴォーカリスト〝ポール・ショーティノ〞を歌を聴かせてこそ

魅力の出るバンドだと思います。

そんなわけでこの来日公演はあまり印象に残っていないのです。

オープニングの〝Rock The USA〞のカッコ良さや〝Take Her〞と言った名曲はあるものの、

他の曲にインパクトがないのです。

確かに1stアルバムは素晴らしいアルバムだと思いますが、

ライヴとして聴いた時に何故かトーンダウンしてしまうのは何故でしょう!?

別に演奏が下手だとは思わないのに。。。。。



1月28日 東京 渋谷公会堂

1月29日 名古屋 ガスホール

1月31日 大阪 御堂会館



チケットには初来日と書いていますが、書きました通りスーパーロック’85で既に来日しています。

いわゆる単独では初来日と言うことでしょうか!?



Posted by アナログ・キッド