Chekipon BLOG  
ログイン

DEPAPEPE in 大阪厚生年金会館

2008年03月22日23:28:41





今日は大阪厚生年金会館・芸術ホールであった『DEPAPEPE』の

〝春のワンマンライヴツアー2008〞に行って来ました。

これは来月4月2日にリリースされる3rdアルバム『HOP!SKIP!JUMP!』に伴うツアーで

昨日と今日、2日間の大阪厚生年金会館・芸術ホールが関西公演でした。



開場時間の5時半に厚生年金会館に着くと厚生年金会館の前の公園にはとんでもない人だかり。

実は今日は大ホールで『AAA』と言うアイドル・グループ(!?)のコンサートもあって、

それを見に来た若者であふれかえっていたのです。





すぐ事情は読めた私はその若者達を横目に芸術ホール入口の列に並びました。

ホールに入るとまずツアーグッズを物色。お約束のTシャツと携帯ストラップを購入。





そんなんで今日はフルのバックバンドを従えてのライブでした。

何度と『DEPAPEPE』のライブは見て来ましたがフルバンドは初めてでした。

結論を言うとライブではやはりフルバンドの方が迫力があっていいです。

4曲だけ2人だけの演奏もありましたが、バンドとの演奏の方が私は好きです。



今回三浦君は4本のギターを使っていました。フライングVのアコギも初めて見ました。

徳岡君はいつものヤイリに加えてこのツアーから使っていると言うタカミネも使っていました。

タカミネだからと言ってもカッタウェイではなくドレッドノートですが。



とにかく『DEPAPEPE』は楽しい。

みんなその楽しさを知っている。

これからもこのポップ感が無くなることはないでしょう。

でも楽しい中にも感動もあるのが『DEPAPEPE』なわけで、

“桜風”では観客による合唱の歌声がホール内を包み込んだ時には鳥肌が立ちました。

女性が多いので合唱する歌声も綺麗です。

あと初めて〝星の数だけ願いは届く〞を生で聴けて嬉しかったです。


Posted by アナログ・キッド