Chekipon BLOG  
ログイン

CHILDREN OF BODOM /

2008年04月25日22:12:04





今日はフィンランド出身のメロディック・デス・メタル・バンド『CHILDREN OF BODOM』の

6thアルバム『BLOODDRUNK』を紹介します。



『IN FLAMES』『ARCH ENEMY』と並ぶ北欧メロディック・デスの御三家の1つとも言える

『CHILDREN OF BODOM』のニュー・アルバムがリリースされました。

『IN FLAMES』同様、全米でもその知名度をアップさせて来た『CHILDREN OF BODOM』ですが、

アメリカで売れるサウンドと言うのを完全に熟知したと思えます。

その反面、初期のネオクラシカルなサウンドを求めるファンが

離れていく結果ともなっているのも事実です。

「嫌ならもう聴かなくていい」と言うのが、バンド側からの回答と理解すべき

段階に入ったと言えるでしょう。

今作でもモダンなヘヴィネスの中に鋭く切れ込むリフの応酬と

ギターとキーボードの壮絶なソロ・バトルと言うスタイルは変わっていません。

『BULLET FOR MY VALENTINE』のスラッシーなアルバムに対して、

「俺達の方がもっとスラッシーでヘヴィでカッコいいぜぇ!」言わんばかりのアルバムにも感じます。

各位で厳しい評価を聞くニューアルバムですが、

素晴らしいバンドだけに辛口の意見が多いのでしょう。

いいアルバムだと思いますよ、私は好きです(^o^)



CHILDREN OF BODOM / BLOODDRUNK

Disc-1(CD)

01.Hellhounds on My Trail

02.Blooddrunk

03.Lobodomy

04.One Day You Will Cry

05.Smile Pretty for the Devil

06.Tie My Rope

07.Done with Everything, Die for Nothing

08.Banned from Heaven

09.Roadkill Morning

10.Ghostriders In The Sky(日本盤ボーナストラック/STAN JONESのカバー)

11.Just Dropped In[To See What Condition My Condition Was In]

(日本盤ボーナストッラク/KENNY ROGERSのカバー)



Disc-2(DVD)

※5,1チャンネル・アルバム音源オーディオ(ボーナストラックを除く全9曲)

※Blooddrunk(PV)

※Blooddrunk(PVメイキング)



ユニヴァーサル・インターナショナル(日本盤)



ボーナストラックのカバー曲2曲も取り立てて印象はなく、

DVDもそう興味をそそるものでもないので、

購入をお考えの方は輸入盤で十分だと思います。



そのBlooddrunのPVをどうぞ



Posted by アナログ・キッド