Chekipon BLOG  
ログイン

LAMB OF GOD /

2008年05月23日22:33:04





ライヴDVD特集・第23回目は『LAMB OF GOD』の『KILLADELPHIA』を紹介します。



今ではアメリカを代表するメタル・バンドとして確固たる人気を誇る『LAMB OF GOD』の

2004年のフィラデルフィアでのライヴの模様を収めたDVDです。

全編圧倒的なアグレッションが爆発するパフォーマンスが繰り広げられています。

ただ1曲終わるごとにツアードキュメンタリー映像がインサートされて、

ライヴの臨場感みたいのが減退してしまう懸念があります。

やはり目を見張るのはドラマー〝クリス・アドラー〞の卓越したドラミングです。

ド派手で叩き上げるタイプではありませんが、

シャープ且つ的確なスティックさばきは素晴らしいの一言に尽きます。



LAMB OF GOD / KILLADELPHIA

01.Laid to Rest

02.Hourglass

03.As the Palaces Burn

04.Now You''ve Got Something to Die For

05.11th Hour

06.Terror & Hubris in the House of Frank Pollard

07.Ruin

08.Omerta

09.Pariah

10.Faded Line

11.Bloodletting

12.Subtle Arts of Murder & Persuasion

13.Vigil

14.What I''ve Become

15.Black Label

Bonus Material

※MUSIC VIDEO

01.Laid To Rest(demo version)

02.Laid To Rest

03.Now You''ve Got Something to Die For

EXTRA FOOTAGE

01.Profiles

02.SoundChecks



EPIC RECORDS(USA盤)



ボーナス映像にPVと各メンバーのインタビューが収録されています。

サウンドチェックではクリス・アドラーのドラム教室(!?)もあり(^^;



Laid To Restの映像をどうぞ





Posted by アナログ・キッド