Chekipon BLOG  
ログイン

FIORE /

2008年07月25日22:26:17





ゼロ・コーポレーション特集・第25回目は『FIORE』の1998年リリースの1stアルバム

『TODAY TILL TOMORROW』を紹介します。



カナダのメロディアス・ハード・ロック『HAREM SCAREM』のメンバーの全面的なバックアップにより

デビューしたのが、このアメリカはニューヨーク出身の『FIORE』です。

『FIORE』はヴォーカリストである〝ジョン・フィオーレ〞のバンドで、

このアルバムに収録されている曲は殆ど『HAREM SCAREM』の〝ハリー・ヘス〞のペンに

よるものです(プロデュースも〝ハリー・ヘス〞です)。

と言うこともあって収められている楽曲は『HAREM SCAREM』そのもので、

メロディアスでキャッチーで素晴らしいハード・ロック・ナンバーばかりです。

〝ジョン・フィオーレ〞の少しハスキーな声もハリーの書く楽曲に見事にハマッており、

ハードなナンバーもバラード調のナンバーも巧みに歌い分ける

素晴らしい歌唱を聴かせてくれています。



『HAREM SCAREM』のファンは勿論ですが、初期の『BON JOVI』など

メロディアス・ハード・ロックが好きなマニアにはたまらないアルバムだと思います。



FIORE / TODAY TILL TOMORROW

01.Whatever I Want

02.Out of Love

03.All Along

04.How Many Times

05.It Can Only Get Better

06,Don''t Take It Too Fast

07.Anything

08.Today Till Tomorrow

09.Strong Enough

10.Someday Soon

11.Corner of My Mind

12.Did You Ever Walk Away(Bonus Track)

1998年3月28日(XRCN-2028)



同年12月には早くも2ndアルバムをリリースします。

2ndアルバムも1stアルバム同様『HAREM SCAREM』のメンバーの全面的な

バックアップにより製作されました。

1st同様素晴らしいメロディアス・ハード・ロック・アルバムです。

2枚のアルバムからのセレクトされたベスト・アルバムが2000年に

日本のレーベルからリリースされているようなので興味のある方はどうぞ。


Posted by アナログ・キッド