Chekipon BLOG  
ログイン

BILOXI /

2008年07月27日22:17:36





ゼロ・コーポレーション特集・第27回目は『BILOXI』の1994年リリースの1stアルバム

『LET THE GAMES BEGIN』を紹介します。



アメリカはミシシッピー出身のヴォーカリスト(ベースも兼任)の〝クライド・ホリー〞が中心になって

結成された『BILOXI』はLAメタル的なポップなハード・ロックをプレイしていました。

とにかくこのバンドの最大の魅力はクライドの伸びやかなハイトーンのヴォーカルで、

ギタリストもいかにもLAメタルのギタリストが持つフラッシーなプレイをしており、

キーボード・サウンドが全編に押し出されたメロディアスなハード・ロックを聴かせています。

ホーンを使ったアレンジや哀愁漂うバラードなど、

そのスタイルはどこか『WINGER』に通じるところがあったように思えます。



BILOXI / LET THE GAMES BEGIN

01.Run For Your Life

02.Angel

03.Mississippi Queen

04.Don''t Cry No More

05.Out Too Late

06.Livin'' Time

07.Show Me The Way

08.Magic

09.Dancin''

10.Somewhere In The Night

11.Here And Now

1994年1月12日(XRCN-1089)



バンドは1stアルバムをリリースするもその後長らく活動を休止します。

そして8年後の2002年に2ndアルバムをリリースしますが。

昨年バンドのリーダーであったクライドが死亡してしまいバンドは消滅したと思われます。


Posted by アナログ・キッド