Chekipon BLOG  
ログイン

CRYPTOPSY /

2008年08月22日22:25:58





今日はカナダ出身のブルータル・デス・バンド『CRYPTOPSY』の6thアルバム

『THE UNSPOKEN KING』を紹介します。



再びヴォーカリスト〝ロード・ワーム〞が脱退し、殆ど無名の〝マット・マギャキー〞なる人物が

加入しての2年振りのニュー・アルバムです。

新たにスタジオのみの女性キーボード奏者がバンドに名を連ねています。

当初「クリプトプシーにキーボード!?」と意外に思いましたが、

全曲にフィーチャーされるわけではなく曲によってアクセント程度のものでした。

まぁそんなキーボード以上に意外だったのが新加入のヴォーカリストです。

何とクリプトプシーとあろう者がクリーン・ヴォイスを使うとは驚きです。

楽曲に幅を作りたかったと言う理由でデス・ヴォイスとクリーン・ヴォイスを使い分けられる

ヴォーカリストを加入させたようですが、これは驚くべき新境地です。

ヴォーカリストの大きな変貌によりサウンドもカオティック・ハード・コア的にシフトしています。

テクニカルな部分は従来通りですが、圧倒的なブルータリティは減速しているようです。



初期からのファンにすれば問題作と言えるでしょう。

でも一環して言えるのはドラマー〝フロウ・モーニエ〞の超人的なドラミングは

今作でも何ら変わることなく炸裂しています。



CRYPTOPSY / THE UNSPOKEN KING

01.Worship Your Demons

02.Headsmen

03.Silence the Tyrants

04.Bemoan the Martyr

05.Leach

06.Plagued

07.Resurgence of an Empire

08.Anoint the Dead

09.Contemplate Regicide

10.Bound Dead

11.(Exit) The Few

Century Media(CM8495-2)



Worship Your DemonsのPVをfどうぞ



Posted by アナログ・キッド