Chekipon BLOG  
ログイン

PAUL LAINE /

2008年09月20日22:07:34





ハード・ポップ・ロック特集、第20回目はカナダはバンクーバー出身の『PAUL LAINE』の

1990年の1stアルバム『STICK IT IN YOUR EAR』を紹介します。



あの〝ブルース・フェアバーン〞がプロデュースしたからではないですが、

カナダの『BON JOVI』とも言われた〝ポール・レイン〞の1stアルバムは

ポップでキャッチーなナンバーが収められたハード・ポップ・アルバムでした。

ポールのヴォーカルはこの甘いメロディーには相反してパワフルに歌い上げ、

そこの分厚いコーラスば絡んでくるとくれば、それはそのタイプのサウンドが好きな人には

たまらないアルバムでしょう。

まぁ1stアルバムと言うこともありサウンド的には散漫なところもあり目新しいところはありませんが、

20歳そこそこのミュージシャンが作ったアルバムとしては及第点の作品でしょう。



PAUL LAINE / STICK IT IN YOUR EAR

01.One Step Over The Line

02.We Are The Young

03.Dorianna

04.Is It Love

05.Heart of America

06.Main Atraction

07.Doin'' Time

08.I''ll Be There

09.Break Down The Barricades

WARNER-PIONEER(WPCP-3525)



ポールは1995年から2005年まで『DANGER DANGER』のヴォーカリストとして在籍し

現在は自分のバンド『SHUGAAZER』で活動しています。



極上ハード・ポップ、Doriannaをどうぞ



Posted by アナログ・キッド