Chekipon BLOG  
ログイン

TRIXTER /

2008年09月23日22:16:52





ハード・ポップ・ロック特集、第23回目はアメリカはニュージャージー出身の『TRIXTER』の

1992年の2ndアルバム『HEAR!』を紹介します。



1990年にMCAから鳴り物入りでデビューした彼らは『BON JOVI』の〝リッチー・サンボラ〞や

『DEF LEPPARD』の〝フィル・コリン〞と言ったミュージシャンから賛辞を受けたバンドでした。

彼らは『VAN HALEN』や『BON JOCVI』的な、いかにもアメリカンなハードロック・サウンドで、

ノリのいいキャッチーなロック・ナンバーやバラードもプレイするその感性は

20歳そこそこの新人にしては既に完成されたバンドでした。

1992年に2ndアルバムをリリース、1stアルバムの延長線上にあるサウンドながらも

グルーブ感が増し、そんなところはどこか『EXTREME』的なニュアンスが強くなった感じがします。



良質のアメリカン・ハード・ロック・アルバムを立て続けにリリースするも

この2枚でレコード会社から契約を切られ1995年に自費出版でカバーアルバムをリリースするも

バンドは解散してします。



TRIXTER / HEAR!

01.Road of A Thousand Dreams

02.Damn Good

03.Rockin'' Horse

04.Power of Love

05.Runaway Train

06.Bloodrock

07.Waiting In That Line

08.Nobody''s A Hero

09.Wild Is The Heart

10.What It Takes

11.As The Candle Burns

12.On The Road Again

MCAビクター(MVCM-298)



日本でもそれなり人気のあったバンドでした。

バンドは今年再結成したようです。



『PUFFY』がイントロをパクッた〝Road of A Thousand Dreams〞をどうぞ



Posted by アナログ・キッド