Chekipon BLOG  
ログイン

FIREHOUSE /

2008年09月24日22:10:17





ハード・ポップ・ロック特集、第24回目はアメリカはヴァージニア出身の『FIREHOUSE』の

1991年の1stアルバム『FIREHOUSE』を紹介します。



彼らは『BON JOVI』の〝ジョン・ボン・ジョビ〞の強力なバックアップの下

デビューした話題のバンドでした。

キャッチーでメロディックなハード・ロックはすぐ日本では火が付き、

〝Don''t Treat Me Bad〞〝Love of A Lifetime〞のシングル・ヒットもあり

デビュー・アルバムはリリース10ヶ月後にして100万枚を突破するセールスになります。

『FIREHOUSE』はオーソドックスなアメリカン・ハード・ロックでありながらも

その親しみやすいメロディーとヴォーカリスト〝C.J.スネア〞の伸びやかな声が魅力のバンドでした。

アルバムにはハードなナンバーからポップなナンバー、

そして彼らが幅広い人気を誇っていた要因となるバラード・ナンバーなど、

多彩なバリエーションで飾られたアルバムでした。



1992年にリリースされた2ndアルバム『HOLD YOUR FIRE』も1stアルバムの延長線上に

ありながらも更に完成度を高めたアルバムで、こちらものお勧めのアルバムです。



FIREHOUSE / FIREHOUSE

01.Rock on the Radio

02.All She Wrote

03.Shake & Tumble

04.Don''t Treat Me Bad

05.Oughta Be a Law

06.Lover''s Lane

07.Home Is Where the Heart Is

08.Don''t Walk Away

09.Seasons of Change [Instrumental]

10.Overnight Sensation

11.Love of a Lifetime

12.Helpless

Epic/Sony Records(ESCA-5178)



1990年代中期にはグランジ・ブームの逆風もありバンドは迷走、

メンバーチェンジを経て現在も活動しており

今年4月には9年振りに来日公演を敢行しました。



いい曲はいっぱいありますが、やっはりこれだよな~!



Posted by アナログ・キッド