Chekipon BLOG  
ログイン

BRONZ /

2008年09月27日22:02:11





ハード・ポップ・ロック特集、第27回目はイギリス出身の『BRONZ』の

1984年の1stアルバム『TAKEN BY STORM』を紹介します。



当時『URIAH HEEP』『MOTORHEAD』『GIRLSCHOLL』が在籍していたイギリスの

〝BRONZE〞レコードからデビューしたのがこの『BRONZ』です。

因みにBRONZEレコードからデビューしたから『BRONZ』と名づけられたわけではなく

1979年の結成当時から彼らは『BRONZ』と名乗っていたそうです。

そんなイギリスの由緒ある(!?)レーベルからデビューした『BRONZ』でしたが、

サウンドはアメリカンなハード・ポップ・ロックを聴かせてくれていました。

それは初期の『DEF LEPPARD』的と言ってもいいサウンドでしょうか。



とりわけこのバンドでハイトーンの素晴らしいヴォーカルを披露している〝マックス・ベーコン〞は

その後『GTR』のヴォーカリストとして抜擢されます。

アルバムには『NEW ENGLAND』の〝Don''t Ever Wanna Lose Ya〞のカバーが

収録されています。



BRONZ / TAKEN BY STORM

01.Send Down an Angel

02.Heat of the Night

03.Cold Truth

04.Night Runner

05.Taken by Storm

06.Don''t Ever Wanna Lose You

07.Sweet Lady

08.Harder Than Diamond

09.Tiger

10.Loneliness Is Mine

11.Stranded 1984 [Studio Mixed into 2001 Live Version]

Sanctuary Records(CMRCD275)



バンドはこの1枚のみで敢え無く解散してしまいます。

アルバムは長らく廃盤でしたが何度かのCD化を経て

現在は2002年にアメリカのレーベルからリリースされており

当時シングルのB面に収録されていたナンバーを追加収録したヴァージョンで入手可能です。

因みに現在のアルバムジャケットは差し替えられており

1984年当時のアルバム・ジャケットはこちらになっています。





アルバム・トップを飾るハード・ポップ・チューン〝Send Down an Angel〞をどうぞ。



Posted by アナログ・キッド