Chekipon BLOG  
ログイン

FM /

2008年09月28日22:22:57





ハード・ポップ・ロック特集、第28回目はイギリス出身の『FM』の

1989年の2ndアルバム『TOUGH IT OUT』を紹介します。



この『FM』もイギリスのバンドでありながら、そのサウンドはアメリカのハード・ポップ、

とりわけ産業ロック的な甘いロック・サウンドを作り出していました。

そのメロディーも当然のことながらヴォーカルの〝スティーヴ・オーヴァーランド〞の

ちょっとハスキーで伸びやかな声もバンドのこのサウンドにハマッていました。

プロデューサー〝ニール・カーノン〞の存在も大きいと思えます。

因みにバラード〝Everytime I Think of You〞は『MR.BIG』の〝エリック・マーティン〞が

ソロ・アルバムにも収録していたナンバーです。



FM / TOUGH IT OUT

01.Tough it Out

02.Dont Stop

03.Bad Luck

04.Someday

05.Everytime I Think of You

06.Burning My Heart Down

07.The Dream that Died

08.Obsession

09.Can You Hear me Calling?

10.Does it Feel Like Love

11.Feels so Good

Epic/Sony Records(ESCA-5075)



哀愁のハードポップチューン、〝Bad Luck〞をどうぞ



Posted by アナログ・キッド