Chekipon BLOG  
ログイン

STORMING HEAVEN /

2008年10月27日22:09:36





ポップなプログレ特集・第24回目はアメリカ出身の『STORMING HEAVEN』の

1996年の1stアルバム『LIFE IN PARADISE』を紹介します。



5人組の『STORMING HEAVEN』ですが5人全員が有名なミュージシャンのレコーディングや

ツアーに参加しているだけはあって、その演奏力や構成力は堅実且つ卓越したものがありました。

サミー・ヘイガーを彷彿とさせるハスキーなヴォーカルはパワフルに歌い上げ、

産業ロック的なニュアンスを持ちながらもアメリカン・プログレのスタイルも強く感じる

構築美がありました。

とりわけ4曲目〝Jessie''s Journey-〞は19分近い組曲になっており、

彼らの示す方向性が顕著に出ているナンバーではないでしょうか。

メロディアスでポップで適度にエッジのきいたハード・ロックを基調としながらも、

キーボードのシンフォニックなアレンジがプログレ的な世界観を持っています。



STORMING HEAVEN / LIFE IN PARADISE

01.Razor Farm

02.Wanda Wire

03.Crossing My Heart

04.Jessie''s Journey-The Suite

 a)Cross The Line

 b)Red Knight

 c)The Passage(Instrumental)

 d)Dream House

05.Time Machine

06.Don''t Find It Amusin''

07.She Wolf

08.Life in Paradise

King Record(KICP-549)


Posted by アナログ・キッド