Chekipon BLOG  
ログイン

EQUINOX /

2008年10月28日22:00:58





ポップなプログレ特集・第25回目はアメリカ出身の『EQUINOX』(イクイノクス)の

1996年の1stアルバム『COLOR OF THE TIME』を紹介します。



『EQUINOX』の結成は1988年と古く唯一残した本作も

1992年に一応の完成は見たもののりリースは見送られ、

1994年に再レコーディングし直し1995年にインディーズからではありましたが正式にリリースされ、

1996年1月に日本でもリリースされることになりました。

彼らのサウンドは『DREAM THEATER』的な欧州系のプログレ・メタル・サウンドと言えるもので、

ギターやキーボードがテクニカルな激しいパッセージを放ちつつ、

ハイトーンのヴォーカルとアメリカのバンドらしいキャッチーな歌メロが爽快なプログレ・メタルでした。

ポップと言う点では3曲目の〝Hallucination〞が本作の中では異彩を放っており

シングルカットにでも出来そうなナンバーです。

他に8曲目の〝Believe〞などは哀愁たっぷりのバラードも聴き応えのあるナンバーです。

オーソドックスなプログレ・メタルをベースにバラエティに富む楽曲群で占められた本作、

僅か1枚で消滅するには惜しいバンドでした。



EQUINOX / COLOR OF THE TIME

01.The Way Things Are

02.Extinction

03.Hallucination

04.Lost Without Your Touch

05.Breakaway

06.Listen to Me

07.Foolish Lies

08.Believe

09.Color of the Time

Victor Entertainment(VICP-5678)


Posted by アナログ・キッド