Chekipon BLOG  
ログイン

JETHRO TULL TRIBUTE

2008年11月27日22:03:29





トリビュート、カバー・アルバム特集・第24回目は『JETHRO TULL』のトリビュート・アルバム

1996年リリースの『TO CRY YOU A SONG...A COLLECTION OF TULL TALES~

JETHRO TULL TRIBUTE~』を紹介します。



欧米では絶大な人気があるのに日本じゃサッパリと言うバンドはいくつかいるわけですが

この『JETHRO TULL』はそんなバンドの筆頭と言っていいでしょう。

何故なら私も全然知らないのですから(^^;

今年結成40周年を迎える『JETHRO TULL』は〝イアン・アンダーソン〞の圧倒的な存在感で

欧米では『LED ZEPPELIN』『PINK FLOYD』と肩を並べるほどのビッグ・ネームです。

そんなトリビュート・アルバムと言うことで錚錚たるミュージシャンが顔を揃えています。

〝キース・エマーソン〞〝ジョン・ウェットン〞〝グレン・ヒューズ〞〝フィル・マンザネラ〞

〝イアン・マクドナルド〞etc.と言ったロック界を代表する豪華なアーティストが参加しています。

オリジナルを殆ど知らない私ですが、こうやってこのアルバムを聴く限りでは

何故『JUTHRO TULL』が日本で人気がないのか理由が分かりません。

ルックスがイマイチだから!?、そんな理由で日本人は音楽を拒否しないと思うんですけどね(^^;



TO CRY YOU A SONG...A COLLECTION OF TULL TALES~JETHRO TULL TRIBUTE

01.A Tull Tale

02.Aqualung

03.Up The ''Pool

04.Nothing Is Easy

05.Mother Goose

06.Mistrel In The Gallery

07.One Brown Mouse

08.Cat''s Squirrel

09.To Cry You A Song

10.New Day Yesterday

11.Teacher

12.Living In The Past

13.Locomotive Breath

14.Life''s A Long Song

ROADRUNNER JAPAN(RRVY-1009)



因みにこのアルバムはMagna Cartaレーベルからリリースされており

同年にあの『RUSH』のトリビュート・アルバム『WORKING MAN』をリリースしています。


Posted by アナログ・キッド