Chekipon BLOG  
ログイン

紫 /

2009年02月26日23:12:45





ライヴ・アルバム特集・第26回目は『紫』の

1998年リリースの『BACK TO THE ROOTS』を紹介します。



1970代中期に沖縄からデビューしアルバムを2枚残して人気絶頂時に突如解散してしまった

『紫』の1997年9月28日〝宜野湾シーサイド・パーク〞で行われた再結成ライヴの模様を

収録したライヴ・アルバムです。

この再結成の模様は当時ニュース・ステーションでも取り上げられ、

沖縄ローカルテレビではライヴの模様もオンエアされました。

CDには10曲しか収録されていませんが当日は20数曲プレイしたようです。

収録曲はオリジナル以外に彼らが尊敬する『DEEP PURPLE』のナンバーのカバーもあり

選曲的にも彼らの代表曲が押さえられていて10曲の収録曲ながらも濃い内容です。



紫 / BACK TO THE ROOTS

01.And The Address

02.Fireball

03.Doomsday

04.Do What You Want

05.Mother Nature''s Plight

06.Take You On A Ride

07.On Wings Of Love

08.This Time Around

09.Owed To "G"

10.Double Dealing Woman

Highway Records (SKCA-1001)



〝This Time Around〞のヴォーカルはドラマーの〝宮永英一〞が取っており、

グレン・ヒューズばりのソウルフルな声を聴かせてくれています。


Posted by アナログ・キッド Comments(1)
この記事へのコメント
紫は私の洋楽ロックへの架け橋的なバンドでした。

Highway Starを聴いたのも本家より紫の方が先でした(^^;

あと2~3枚はアルバムを出して欲しかったです。
Posted by アナログ・キッド at 2009-02-27 00:14 [1665645]