Chekipon BLOG  
ログイン

SILENT CALL /

2009年03月25日22:36:48





今日はスウェーデン出身のプログレッシヴ・メタル・バンド『SILENT CALL』の

2008年にリリースした1stアルバム『CREATIONS FROM A CHOSEN PATH』を紹介します。



『SILENT CALL』は『SEVENTH WONDER』の1stアルバムでヴォーカリストだった

〝アンディ・クラヴルジャカ〞を中心に結成されたバンドで、

その他のメンバーは『RED FUN』のベーシストだった〝トーべ・モーエン〞、

ドラムに『FATE』の〝ミカエル・クビスト〞、そしてゲストに

〝ヨラン・エドマン〞や『MIND''S EYE』のドラム〝ダニエル・フローレス〞なども参加しています。



『SILENT CALL』もスウェーデンのバンドらしい叙情的な哀愁の北欧メタルのバンドで、

元『SEVENTH WONDER』のメンバーが結成したバンドと言うことで

プログレッシヴなアプローチは色濃く出ていますが、

そうテクニカルに攻める難解なイメージはありません。

アンディのハイトーンの素晴らしいヴォーカルをベースに

メロディックでドラマティックな楽曲が素晴らしい、北欧メタルの王道とも言えるサウンドです。

正統派ハード・ロック・ファンにもプログレ・ファンにもアピール出来るアルバムと言えるでしょう。

『SEVENTH WONDER』的なアルバム・ジャケットもGood!



SILEN CALL / CREATIONS FROM A CHOSEN PATH

01.My Way, My Time

02.Outcast

03.I Believe In Me

04.Fallen

05.Rise

07.I Come Undone

08.Divided

09.Long Comes The Night

10.Can''t Breathe

11.Behold My Dreams

12.Bloodred Sky

13.Chosen Path

ESCAPE MUSIC (ESM 177)



〝My Way, My Time〞のライヴ映像をどうぞ

6 Hold On



Posted by アナログ・キッド Comments(0)