Chekipon BLOG  
ログイン

GARY MOORE /

2009年05月23日23:12:31





ハードロック・ヘビーメタル三昧、第15回目は45曲目にオンエアされた『GARY MOORE』の

〝Nuclear Attack〞が収録されている『DIRTY FINGERS』を紹介します。



好きなギタリストは色々居ますが〝ゲイリー・ムーア〞もその1人です。

泣きのギターを弾かせたらゲイリーの右に出る者は居ないでしょう。

そんな1981年に製作された『DIRTY FINGERS』が日の目を見たのは1983年でした。

それもこの日本だけのリリースだったと言うのも、

当時のゲイリーの日本での人気が尋常ではなかったことが分かります。

1981年にレコーディングされたアルバムが1983年になってやっとリリースされた経緯には

全ては『G-FORCE』を突然の空中分解から端を発していました。

契約していたジェット・レコードのゲイリーへの契約違反騒動です。

ジェット・レコードは結局ゲイリーを飼い殺し状態にし、

レコーディングしたにも関わらずアルバムリリースすることを拒否するのです。

そんな状態でレコーディングされたアルバムですが、

これがゲイリーのアルバムの中でも名盤と呼べる傑作になっています。

このアルバムはヴァージン・レコードと契約してリリースした『CORRIDORS OF POWER』の

プロト・アルバムと言っていいアルバムです。

ハード・ロック全開のゲイリーの鬼気迫るギターとメロディックでキャッチーな

粒揃いのナンバーが目白押しのアルバムです。



因みにこのレコーディング・メンバーは以下の通り

ゲイリー・ムーア/ギター・ヴォーカル

ドン・エイリー/キーボード

トミー・アルドリッチ/ドラム

ジミー・ベイン/ベース

チャーリー・ハーン/ヴォーカル



GARY MOORE / DIRTY FINGERS

01.Hiroshima

02.Dirty Fingers

03.Bad News

04.Don''t Let Me Be Misunderstood

05.Run to Your Mama

06.Nuclear Attack

07.Kidnapped

08.Really Gonna Rock Tonight

09.Lonely Nights

10.Rest in Peace







私にとって『G-FORCE』『DIRTY FINGERS』『CORRIDORS OF POWER』の3作品は

ハード・ロック時代ゲイリーの3部作と呼んでいます(^o^)



因みにジェット・レコードは〝Nuclear Attack〞の12インチ・シングルだけ

当時リリースしました。

B面には〝Don''t Let Me Be Misunderstood〞と〝Run To Your Mama〞が

収録されています。



Posted by アナログ・キッド Comments(1)
この記事へのコメント
ゲイリームーアさん(^o^;

語っても語れきれません

ね(^o^;



ダーティーフィンガーのアルバムはレコードの方か(◎-◎;)又はプレイヤーの針が擦り切れるぐらい昔聴いてました(^o^;

ランフォーカバーのアルバムとワイルドフロンティアーも大好きです☆ヽ(▽⌒*)G-フォースも大好きです☆ヽ(▽⌒*)

アウトインザフィールドのビデオクリップはいつみてもかっこいいですね☆ヽ(▽⌒*)

from.daisuke
Posted by だいちゃん at 2009-05-24 22:28 [1664236]