Chekipon BLOG  
ログイン

チェン・ミン in 京都会館第二ホール

2009年08月22日23:53:49





今日は京都会館第ニホールであった二胡奏者“チェン・ミン”さんのライブに行ってきました。

チェン・ミンさんのライブは今回で3度目になります。

チェン・ミンさんは昨年結婚し今年2月には女の子を出産され、

レコード会社も移籍、7月には移籍第一弾アルバム『Chen Min』をリリースされました。



今日のライブはこのニューアルバムに伴う全国ツアーの関西公演になります。

会場となった京都会館第ニホールは唯一の関西公演とあって

関西のチェン・ミン・ファンが集結したと言う感じでほぼ満席でした。

ニュー・アルバム中心に人気のナンバーで構成されたセットリストになっていたわけで、

とりわけ興味深かったのはニュー・アルバムに収録されているタンゴの名曲“リベルタンゴ”に

ケルト音楽を彷彿とさせる“Celtic Rhapsody”と言ったナンバーです。

二胡と言う中国の古典楽器とはミスマッチなジャンルにも思えますが

想像出来ないくらいに二胡の音色とマッチしていました。

“チェン・ミン・マジック”とも言えるアレンジでした。

アンコールでは真っ赤なチャイナドレスで登場され名曲“燕になりたい”を演奏され、

最後にニュー・アルバムの最後に収録されているチェン・ミンさん自身が歌う

“あなたと生きていく”でライヴは終了しました。

チェン・ミンさんはとても歌が上手なので驚きました(^o^)



セット・リスト

第一部

01.El Dorado

02.もうひとりの私

03.蘇州夜曲~響音[~風の便り~]

04.feel the moon

05.歳月如夢

06.相逢

第二部

07.紅色響恋

08.恋唄

09.リベルタンゴ

10.Open your heart

11.Celtic Rhapsody

12.あなたの生まれた朝

13.Rebirth

14.夢は、きっと、かなう

encore

15.燕になりたい

16.あなたと生きていく





ライブ終了後のサイン会にも勿論参加。

お子さんを生んでも相変わらずお綺麗なチェン・ミンさんでした(^o^)











名曲“燕になりたい”をどうぞ



Posted by アナログ・キッド Comments(1)
この記事へのコメント
先日はリクエストありがとうございました~(''-^*)/私もミキサーくんも懐かしながらPOISONをかけさせていただきました♪アナログ・キッドさんは音楽の幅が広いですよね(=^▽^=)

しかも詳しいし、いつも感心させられます。素敵な音楽をまた紹介してくださいね(≧▽≦)
Posted by Shinobu at 2009-08-24 15:32 [1662994]