Chekipon BLOG  
ログイン

押尾コータロー /

2009年08月24日22:47:40





今日は日本のアコースティック・ギター界を牽引する『押尾コータロー』の9thアルバム

『Eternal Chain』を紹介します。



ニュー・アルバムは初のカバー曲なし全曲押尾コータロー書き下ろしのアルバムになっています。

アルバムが発売される前にその情報を聞き、とても期待していたのですが、

本音を言うと正直ツマラないアルバムになってしまいました。

作風としては間奏曲としての短いナンバーを各所に配しアルバム全体にアクセントを作っています。

アルバムのタイトルの〝Chain〞からアルバムに繋がりを持たそうと言うアイデアかと思われます。

他に拍手のサンプリングを使ったユニークなアレンジや、

ギター1本でプレイしてきた概念を破りもう1本ギターを被せたナンバーなど新しい試みも見れます。

しかし、そう言った新しい試みがどこかカラ回りしているように思えてなりません。

手拍子のサンプリングを使ったナンバーはライヴで盛り上がるのを狙って考えられたものでしょうが、

〝Big Blue Ocean〞のようにライヴでウエーブを〝やらされる感〞を持つのではないかと

心配してしまいます。

熱狂的なファンは大いに盛り上がるんでしょうけど、

ライヴに来てる人が全て同じテンションを持って来てるとは限りません。



楽曲的にもググッとくるものがありませんし、

ガチャガチャ弾きがどうしたこうしたと言った次元ではないような気がします。

唯一気に入ったナンバーは名曲〝黄昏〞を彷彿とさせる〝Always〞でした。



何かボロクソ書いてしまいましたが大ファンだからこそ辛口のコメントになってしまいました。

勿論、来月から始まる全国ツアーの京都公演は行きますとも!!!!!!



押尾コータロー / Eternal Chain

01.Prelude ~sunrise~

02.Landscape

03.Road Goes On

04.Always

05.Interlude ~forestbeat~

06.Snappy!

07.旅の途中

08.Interlude ~sunshine~

09.楽園

10.日曜日のビール

11.Believe

12.Interlude ~starlight~

13.絆

14.Earth Angel

15.ハピネス

16.Coda ~sunset~

SME Records (SECL-798)



〝Landscape〞のPVをどうぞ









Posted by アナログ・キッド Comments(0)