Chekipon BLOG  
ログイン

DIVINE HERESY /

2009年08月30日22:16:13





今日は『FEAR FACTORY』のリーダー的存在の〝ディーノ・カザレス〞中心になって結成された

『DIVINE HERESY』の2ndアルバム『BRINGER OF PLAGUES』を紹介します。



『FEAR FACTORY』のブレインであるギタリスト〝ディーノ・カザレス〞率いる『DIVINE HERESY』

の2年ぶりのニュー・アルバムがリリースされました。

メンバー・チェンジがありヴォーカルに『THE BREAVED』の〝トラヴィス・ニール〞

ベースに元『NILE』の〝ジョー・ペイン〞が加入しましたが音楽性は1stとさほど変わりません。

FEAR FACTORY譲りのマシンガンリフを基調にしながら、

ハイパーかつデス・メタリックなサウンドは今作も健在。

クリーン・ヴォイスを多用したフレーズはメロディック度を増し、

無機質な『FEAR FACTORY』のサウンドと比べると人間味(!?)溢れるサウンドが増幅されています。

バラードのナンバーもフィーチャーするところなどが

バンドが求めるスタイルを顕著に表しているのではないでしょうか。



本家の『FEAR FACTORY』が休止状態にある中、

偶然にもそのメンバーらが結成したプロジェクト・バンドが同時期にアルバムをリリースすると言う

皮肉な結果となりましたが、どちらも本家に恥じない素晴らしいサウンドを聴かせてくれています。



まぁそれにしてもどちらのドラマーも尋常じゃない凄いドラミングです(^^;



DIVINE HERESY / BRINGER OF PLAGUES

01.Facebreaker

02.The Battle of J. Casey

03.Undivine Prophecies

04.Bringer of Plagues

05.Redefine

06.Anarchaos

07.Monolithic Doomsday Devices

08.Letter To Mother

09.Enemy = Kill

10.Darkness Embedded

11.The End Begins

Century Media (8626-2).



〝Facebreaker〞の音だけどうぞ



Posted by アナログ・キッド Comments(0)