Chekipon BLOG  
ログイン

NEVERMORE /

2009年10月26日22:14:15





1984-2009 アルバム200選特集・第18回目はアメリカはシアトル出身の『NEVERMORE』の

2000年リリースの4thアルバム『DEAD HEART IN A DEAD WORLD』を紹介します。



前身のバンド『SANCTUARY』時代からプログレッシヴでスラッシーなヘヴィ・メタルをプレイしており、

『NEVERMORE』になってから更にヘヴィネスを増し、

緻密でドラマティックな構築美サウンドを築き上げました。

〝ジェフ・テイト〞を彷彿とさせるパワフルで表現豊かなヴォーカルとリリカルなギター・ソロなど、

躍動するヘヴィ・メタルの圧倒的なダイナニズムが素晴らしいサウンドであるにも関わらず

何故か日本での評価はイマイチ!?

昨年リリースされたライヴDVDも結局日本盤はリリースされませんでした。

ダメだこりゃ~。



NEVERMORE / DEAD HEART IN A DEAD WORLD

01.Narcosynthesis

02.We Disintegrate

03.Inside Four Walls

04.Evolution 169

05.River Dragon Has Come

06.Heart Collector

07.Engines of Hate

08.Sound of Silence

09.Insignificant

10.Believe in Nothing

11.Dead Heart, in a Dead World



〝Narcosynthesis〞のPVをどうぞ



Posted by アナログ・キッド Comments(0)