Chekipon BLOG  
ログイン

SAVATAGE /

2009年10月27日22:19:33





1984-2009 アルバム200選特集・第19回目はアメリカはフロリダ出身の

『SAVATAGE』の1989年リリースの5thアルバム『GUTTER BALLET』を紹介します。



今もなお根強い人気を誇る『SAVATAGE』の出世作であり、

驚くことに今作が日本でのデビュー・アルバムとなりました。

初期の頃は普通の(!?)パワーメタルでしたが次第にサウンドにドラマ性が出てきて

その後は完全にプログレ・メタル・バンドとしてそのスタイルを確立しました。

そんな『SAVATAGE』がバンドの方向性に決定打とも言える作品をリリースし、

彼らの知名度を一気に浮上させたのがこの『GUTTER BALLET』です。

パワフルでドラマティックなサウンドは正統派ヘヴィ・メタルの様式美を追求しており、

亡きギタリスト〝クリス・オリヴァ〞のメロディアスなギター・ソロや

物悲しい叙情性を随所に散りばめたピアノの音色など、

ヘヴィ・メタルの醍醐味を堪能出来る作品に仕上がっています。

欲を言えばもう少しサウンド・プロダクションが良ければ言うことなしなのですが。



とにかく2曲目の〝Gutter Ballet〞を聴けば『SAVATAGE』が

いかに素晴らしいバンドであったかが分かると思います。



次作『STREET : A ROCK OPERA』も素晴らしいのでセットで聴いて貰いたいです。



SAVATAGE / GUTTER BALLET

01.Of Rage and War

02.Gutter Ballet

03.Temptation Revelation

04.When the Crowds Are Gone

05.Silk and Steel

06.She''s in Love

07.Hounds

08.Unholy

09.Mentally Yours

10.Summer''s Rain

11.Thorazine Shuffle



名曲〝Gutter Ballet〞をどうぞ



Posted by アナログ・キッド Comments(1)
この記事へのコメント
はじめまして。



最近のサヴァタージはどうなったのかと??

検索してたら、こちらにたどりつきました^^



おいらにとっては、かなりメジャーな

バンドなんですが(;^^



YOU TUBEでも見たんですが、ジョンは

明らかにタバコが原因で、ボーカルの力量が

無くなっているのが悲しくなりました。



初めて彼らを見たのは、イングヴェイの前座で

初来日をした、武道館でのライブでした。



翌日そっこーでCD買いに行ったのを

思い出しました。



懐かしくなって、カキコさせていただきました。

またおじゃましたいと思います^^
Posted by くりす at 2009-11-18 00:05 [1662171]