Chekipon BLOG  
ログイン

PRETTY MAIDS /

2009年10月28日23:03:03





1984-2009 アルバム200選特集・第20回目はデンマーク出身の『PRETTY MAIDS』の

1984年リリースの1stフルレンス・アルバム『RED, HOT & HEAVY』を紹介します。



日本では絶大なる人気を誇ったメロディック・パワー・メタルの雄『PRETTY MAIDS』の

日本デビューアルバムとなった本作は衝撃的でした。

北欧のバンドらしいメロディアスでドラマティックな曲調でありながらも、

北欧のバンドとは違う骨太な印象が強かったのはヴォーカル〝ロニー・アトキンス〞の

ストロングなヴォーカル・スタイルに他ならないでしょう。

アルバムを飾るオジーの登場曲でも有名な〝カール・オルフ〞の〝カルミナ・ブラーフ〞の序曲から

〝Back To Back〞へ繋がる展開はヘヴィ・メタル史に残る様式美として不滅のナンバーです。



〝Waitin'' for the Time〞のポップなセンスが光るナンバーもバンドの魅力の1つでした。



PRETTY MAIDS / RED, HOT & HEAVY

01.Fortuna

02.Back to Back

03.Red, Hot and Heavy

04.Waitin'' for the Time

05.Cold Killer

06.Battle of Pride

07.Night Danger

08.Place in the Night

09.Queen of Dreams

10.Little Darling



名曲〝Back To Back〞をどうぞ





Posted by アナログ・キッド Comments(0)