Chekipon BLOG  
ログイン

IMPELLITTERI /

2009年10月29日23:28:08







1984-2009 アルバム200選特集・第21回目はアメリカ出身の『IMPELLITTERI』の

1988年リリースの1stフルレンス・アルバム『STAND IN LINE』を紹介します。



当時は〝イングヴェイより速い〞と言われ、ギタリスト・スピード時代の旋風が吹き荒れていた中、

〝クリス・インペリテリ〞があの〝グラハム・ボネット〞をヴォーカリストとして迎え入れた

ニュースは『ALCATRAZZ』の再来を予期するものでした。

まぁイングヴェイのそれとは似ているところも確かにありましたが、

様式美ハード・ロックの醍醐味を思う存分放出したサウンドは圧巻でした。

まぁグラハムが歌うと言うことからどうしても『ALCATRAZZ』へのオマージュを

感じてしまうのは仕方ないでしょう。

因みにバンドのメンバーにはその後『MR.BIG』に加入するドラマー〝パット・トーピー〞や

『GIUFFRIA』に在籍していた〝チャック・ライト〞が参加しています。



IMPELLITTERI / STAND IN LINE

01.Stand In Line

02.Since You''ve Been Gone

03.Secret Lover

04.Somewhere Over The Rainbow

05.Tonight I Fly

06.White And Perfect

07.Leviathan

08.Goodnight And Goodbye

09.Playing With Fire



〝Stand in Line〞のPVをどうぞ



Posted by アナログ・キッド Comments(0)