Chekipon BLOG  
ログイン

TRIUMPH /

2009年10月30日23:13:17





1984-2009 アルバム200選特集・第22回目はカナダ出身の『TRIUMPH』の

1984年リリースの7thアルバム『THUNDER SEVEN』を紹介します。



『RUSH』と双璧を成すカナダ最強のロック・トリオ『TRIUMPH』も『RUSH』同様

日本では知名度の低いバンドでした。

その理由は全く分かりません。

そのサウンドはメロディックでパワフルでキャッチーで、

何よりギタリスト〝リック・エメット〞の多彩なギター・ワークが魅力のバンドでした。

加えてリックとドラマー〝ギル・ムーア〞の2人のヴォーカリストを擁するスタイルも

バンドの音楽性を広げるものでした。

『RUSH』は1度だけですが来日していますがこの『TRIUMPH』は来日していません。

当時どのプロモーターさんが『TRIUMPH』の来日に何故興味を示さなかったのか、

未だにもって不思議です。



TRIUMPH / THUNDER SEVEN

01.Spellbound

02.Rock Out, Rock On

03.Cool Down

04.Follow Your Heart

05.Time Goes By

06.Midsummer''s Daydream [Instrumental]

07.Time Canon

08.Killing Time

09.Stranger in a Strange Land

10.Little Boy Blues [Instrumental]



〝Follow Your Heart〞のPVをどうぞ



Posted by アナログ・キッド Comments(0)