Chekipon BLOG  
ログイン

UNEARTH & TBDM in 心斎橋クラブクアトロ

2010年05月24日22:31:13





今日は昨夜の『UNEARTH』と『THE BLACK DAHLIA MURDER』のライヴ・レポートを。











アメリカを代表すると言うかメタル・コア界を代表する2大バンドの激突と言うことでとても楽しみなライヴでした。

結論から言うと最高のライヴでしたface01



開演6時30分になりオープニング・アクトの『EACH OF THE DAYS』が登場。

皮肉なことに彼らのステージを見るのは1月の〝TASTE OF CHAOS〞、3月の〝ALLIANCE TRAX AT TOUR〞、そして昨夜と今年になって3度目。

やはり3度見ても感じるものはなく、でも3度見てると覚えてしまったナンバーもあったりしてface04

まぁ彼らの場合音楽性云々の問題だけはなくヴィジュアルにも問題があるような気がします。

大学生の軽音楽部的な雰囲気は何とかならんもんかと。

ヴォーカルの礼儀正しさは好感持てますけどね。

25分程で彼らのステージは終了。







次は『THE BLACK DAHLIA MURDER』の出番。

ステージのセット・チェンジをスタッフが行いそろそろ準備が出来たなか~とまだホール内が明るい中、

メンバーがゾロゾロと登場、いきなり『THE BLACK DAHLIA MURDER』のライブは開始されました。

生で見る『THE BLACK DAHLIA MURDER』はブルータルでメタル・コアと言うよりブル・デスにも近い破壊力がありました。

ヴォーカルのトレヴァーは眼鏡はかけてなかったけれどもメタボなオタクの兄ちゃんと言う風貌でしたがシャウトとグロウルを見事に使い分けた

素晴らしいヴォーカルを見せ付けてくれました。

とりわけその体型と妙に両腕を振り上げるアクションがどこかオジーを思い起こさせました。

55分で彼らのステージは終了。







それまで右後方で見てた私ですが、もっといい場所で見たくてインターバル中に移動。

UNEARTHのTシャツを着て行ったからにはいいとこで見たいですからね。

とりわけ同じTシャツを着てた人には遭遇しませんでした。プチ自慢face02

暗転になっていよいよ『UNEARTH』の登場。

歓声の上がる中、流れてきたのは何故か『EUROPE』の〝The Final Countdown〞のあのキーボードのイントロ。

ざわめきとも失笑とも思える歓声の中メンバーが登場。

1発目からキラー・チューン〝The Great Dividers〞が炸裂、モッシュとサークルピットの嵐で大騒ぎ状態。

その後ライヴが終わるまでこの光景は私の目の前でずっと繰り広げられ、怒涛の50分間はアッと言う間に終了しました。

50分では正直物足らなかったです。

でも素晴らしかった。

最高でした!



因みにそんなに前で見てなかった私でしたがギタリスト〝ケン〞がぶちまけたミネラル・ウォーターの雨に2度も降られてしまいましたicon03



THE BLACK DAHLIA MURDERセット・リスト

01.Unhallowed

02.Funeral Thirst

03.Necropolis

04.A Vulgar Picture

05.Everything Went Black

06.Black Valor

07.Christ Deformed

08.Closed Csket Requiem

09.Elder Misanthropy

11.What A Horrible Night To Have A Curse

12.Statutory Ape

13.Deathmask Divine

14.Miasma

15.I Will Return



UNEARTHセット・リスト

01.The Great Dividers

02.My Will Be Done

03.Zombie Autopilot

04.Crow Killer

05.This Lying World

06.Endless

07.One Step Away

08.Giles

09.We Are Not Anonymous

10.Sanctity of Brothers

11.Black Hearts Now Reign





〝Miasma」のライヴ映像をどうぞ





〝The Great Dividers〞のライヴ映像をどうぞ





Posted by アナログ・キッド Comments(0)