Chekipon BLOG  
ログイン

OMNIUM GATHEUMとMORS PRINCIPIUM EST来日決定

2016年05月12日23:45:00








































フィンランドのメロディック・デスメタル・バンド『OMNIUM GATHERUM』と
『MORS PRINCIPIUM EST』の、ダブルヘッドライナーの来日公演が決まりました。
 
京都
7/30(土) LIVE Buzz KYOTO
東京
7/31(日) HOLIDAY SHINJUKU
 
OMNIUM GATHERUMはプロモーターのトラブルで2014年の来日が中止になりましたが
MORS PRINCIPIUM ESTとのダブルヘッドライナーなら、あの中止も許しちゃう!?
とにかく、北欧メロディック・デスの両雄の来日は凄い。
 
それにしても京都公演って驚き~!
それにこんなライヴ・ハウス初めて聞いた~!(^^; 
  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

RAINBOW /

2016年05月11日22:13:00













今日はイギリスの『RAINBOW』の『MONSTERS OF ROCK LIVE AT DONINGTON 1980』を
紹介します。
 
伝説の1980年のモンスターズ・オヴ・ロックの2枚組CDのライヴ音源と
そのダイジェスト版の映像を収録したDVDの3枚組セットです。
 
幻のライヴ音源が完全版 (Love's No FriendとMen on The Silver Mountainの
2曲がカットされていますが)がいよいよリリースされました。
 
同年の5月にこのラインナップで来日しており、私も大阪公演を観に行った
わけで、ほぼほぼ同じセットリストで演奏しています。
大きく違うのはこのライヴをもって脱退するコージー・パウエルに捧げた
Stargazerがプレイされていることです。
 
当時の来日公演を観た人は勿論、ハード・ロック好きの老若男女の人々に
聴いて貰いたいアルバムです。
 
とりわけDVDは以前リリースされた6枚組『A LIGHT IN THE BLACK』と
同じですが、テープノイズが無くなり画質が綺麗になっています。
 
RAINBOW / MONSTERS OF ROCK LIVE AT DONINGTON 1980
Disc-1/DVD
01. Lazy
02. All Night Long
03. Catch the Rainbow
04. Eyes of the World
05. Guitar Solo
06. Difficult to Cure
07. Will You Love Me Tomorrow
08. Long Live Rock ‘n’ Roll
Disc-2/CD
01. Intro / Eyes of the World
02. Since You Been Gone
03. Stargazer
04. Catch the Rainbow
05. Lost in Hollywood / Guitar Solo
06. Difficult to Cure / Keyboard Solo
07. Drum Solo / Lost in Hollywood (reprise)
Disc-3/CD
01. Lazy
02. All Night Long
03. Blues
04. Will You Love Me Tomorrow
05. Long Live Rock ‘n’ Roll
06. Richie Blackmore Guitar Crash (Kill The King)
07. Long Live Rock ‘n’ Roll (reprise)
WARD RECORDS (GQCS-90141~3) 
  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

EXTREME 来日決定

2016年05月10日22:29:00





















ジャンルを超越した“究極”のロック・バンド!
興奮のパフォーマンスが今年9~10月に開演!

2016年9月29日(木) 昭和女子大学 人見記念講堂
2016年9月30日(金) チームスマイル仙台PIT
2016年10月3日(月) あましんアルカイックホール
2016年10月4日(火) Zepp Nagoya
2016年10月5日(水) TOKYO DOME CITY HALL
[料金]S ¥9,800 A ¥8,800(税込)
 
2年前の来日がまだ記憶に新しいEXTREME!
前回はデビュー25周年記念の来日公演でしたけど
今回は何!?
新譜でも出るの!?、デビュー27周年記念!?(^^;


  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

BURRN! 6月号

2016年05月09日22:29:00


































GW月とあり発売が7日と少し遅かったBURRN!の今月号ですが
今日買ってきました。
 
Disc Reviewのトップを飾るのはインギ―。
ついに私も前作をスルーしてしまい今作も買わないでしょう。
BURRN!もそうなる日も近いか!?
 
ロブ・ハルフォードのインタビューやDREAM THEATERのライヴ・レポートは面白かった。
 
色々とマニアックな日本のバンドも紹介するBURRNなわけで、
でもBABYMETALに関しては流石に触れることがなかったですが、
新聞記事的な事務的な内容だけどSPOTLIGHT KIDSのコーナーで紹介しています。 
  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

ROCK BOTTOM 第58回目放送終了

2016年05月08日22:17:00























今日は15時からインターネット・ラジオ『ROCK BOTTOM』のオンエアでした。
今日は前半アイドル、後半はプログレ・メタルのナンバーでお届けしました。
 
オンエアリスト
01. BiSH / DEADMAN
02. Doll☆Elements / Fake
03. YANAKIKU / フジヤマ△デスコ
04. GEM / We’re GEM
05. CIRCUS MAXIMUS / After The Fire
06. SUNBURST / Reincarnation
07. PAGAN'S MIND / Enigmatic Mission (Live)
 
余談ですが、今日の“モヤモヤさま~ず”でBABYMETALの“おねだり大作戦”が
番組中に使われました(^^;
  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

明日はインターネット・ラジオのオンエアです

2016年05月07日22:07:00























明日午後3時からはfm-GiG、彦根逓信舎スタジオから
お届けしているインターネット・ラジオ『ROCK BOTTOM』のオンエアです。


明日は二極化のオンエアリストでお届けする予定です。


URL http://www.fm-gig.net/top.html

メッセージは radio@teishinsha.com

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

SUNBURST /

2016年05月05日22:18:00














今日はギリシャの『SUNBURST』の1stアルバム『FRAGMENTS OF CREATION』を
紹介します。
 
結成は2011年らしいようで、今年デビューした新人バンドです。
彼らのサウンドはいわゆるパワー・メタル的なプログレ・メタルと言えるもので
アグレッシヴかつドラマティックなメタル・サウンドを聴かせてくれています。
 
とりわけ、バンドの中心的存在のギタリスト“ガス・ドラックス”の縦横無尽に
弾きまくるテクニカルなギターが最大のポイントと言えるわけで
加えてパワフルなヴォーカルもバンドのサウンドに見事にマッチしています。
 
アルバム・ラストを飾る“Remedy of My Heart”は12分に及ぶ大作ですが
他の楽曲は5分前後とコンパクトにまとめられており
プログレ・メタルと言うほど難解な印象は全くなく聴けます。
 
SUNBURST / FRAGMENTS OF CREATION
01.Out of the World  
02.Dementia  
03.Symbol of Life  
04.Reincarnation  
05.Lullaby  
06.End of the Game  
07.Beyond the Darkest Sun  
08.Forevermore  
09.Break the Core  
10.Remedy of My Heart  
INNER WOUND (IW83053)
  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

24 Hour Party BiSH

2016年05月04日22:30:00





















"楽器を持たないパンク・バンド"BiSH、
メジャー・デビュー記念イベント"24 Hour Party BiSH"を完走!
 
本日avex traxより、メジャー・デビュー・シングル『DEADMAN』をリリースする、
"楽器を持たないパンク・バンド"BiSHが、メジャー・デビュー記念イベント
"24 Hour Party BiSH"を、5月2日(月)19時から翌日5月3日(火)の19時に渡り
横浜ベイホールにて開催した。
1時間ごとに数曲ライヴと握手会、チェキ会の特典会を24セット行うという
同企画。
 
イベント開始から繰り広げられるヒット・チューンでここぞとばかりに集まった
清掃員(BiSHのファンの総称)によるサークル・モッシュなどでフロアの熱気は
序盤から最高潮に。
深夜帯にはBiSの「nerve」のカバーを披露したり、メンバーによる個人トークなど
で会場を飽きさせない。

会場に24時間居続ける清掃員も満身創痍の中、ついに迎えた24セット目には
メンバーが清掃員への感謝とメジャー・デビューへの意気込みを語り、
代表曲の1つである「ALL YOU NEED IS LOVE」をアカペラでファンとともに
大合唱し、会場を涙に包んだ。
鳴り止まないアンコールの中、再度登場したBiSHは、「BiSH-星が瞬く夜に」を
披露して大盛況の中イベントは終了した。
最終的に特典会を含むイベントが終了したのは21時。
26時間に渡るメジャー・デビュー記念イベントを成功させたBiSH。
メジャー・デビューを機に更に勢いを増すBiSHの今後の活動に目が離せない。
 
BiS時代もマラソンをしたり、過酷なプロモーションが多いわけですが
今回はメンバーだけに限らず、ファンも過酷でしたでしょうかね(^^;
まぁでもいつからBiSHはパンク・グループになったのだ!?
確かにメジャーデビュー曲はパンクっぽいけど。 
  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

BiSH /

2016年05月02日23:57:00




























今日は日本の『BiSH』のメジャー・デビュー・シングル『DEADMAN』の
Live盤を紹介します。
 
満を持してメジャー・デビューとなる『BiSH』の5月4日リリースの新曲です。
今回CDのみの通常盤とMVのDVD付きとこのライヴ映像を収録したDVD付き
の3形態がリリースされています。
これは『BiS』時代と同じですね。
 
さて新曲はメジャー・デビューだから上品(!?)になったかと思いきや
ハード・コア・パンクとも言えるぶっ飛んだナンバー。
それに1分30秒ほどと言うのも彼女達らしい(^^;
カップリングのナンバーもハード・コア・パンク系だがメロディックで
こちらも彼女達ならではのナンバーです。
 
DVDは今年1月19日、恵比寿LIQUIDROOMでのライヴ映像で
まだまだライヴが無法地帯⁉の様子が堪能出来る、こちらも彼女達らしいライヴです。
Blu-rayじゃないのか!?と言う次元は必要ないでしょう。
 
値段は高いですが、こちらのヴァージョンをお勧めします。
ライヴ・DVDにシングルCDが付いてると思えば、そう高くはないでしょう。
 
BiSH / DEADMAN
Disc-1/CD
01.DEADMAN
02.earth 
03.DEADMAN - Instrumental -  
04.earth - Instrumental -  
Disc-2/DVD
2016.1.19 @ LIQUIDROOM Eden of Sorrow Tour Final “IDOL is SHiT” 
01.BiSH-星が瞬く夜に-  
02.MONSTERS  
03.BUDOKANかもしくはTAMANEGI  
04.ウォント  
05.OTNK  
06.スパーク  
07.Lonely Girl  
08.NO THANK YOU  
09.カラダイデオロギー  
10.beautifulさ  
11.Is this call??  
12.SCHOOL GIRLS BANG BANG  
13.HUG ME  
14.DA DANCE!!  
15.STORY BRIGHTER  
16.DEAR…  
17.デパーチャーズ  
18.身勝手あいにーじゅー  
19.TOUMIN SHOJO  
20.ぴらぴろ  
21.ALL YOU NEED IS LOVE  
22.メジャーデビュー発表MC <Encore>  
23.サラバかな <Encore>  
24.Primitive <Encore> 
avex trax (AVCD 83524/B)         続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

CIRCUS MAXIMUS /

2016年05月01日22:36:00














今日はノルウェーの『CIRCUS MAXIMUS』の4thアルバム『HAVOK』
(SPECIAL EDITION 2CD)を紹介します。
 
『CIRCUS MAXIMUS』約4年降りとなるニュー・アルバムです。
 
北欧プログレ・メタル・バンドらしい抒情性と
DREAM THEATERを彷彿とさせるテクニカルなパッセージが魅力の彼らでしたが
今作はかなり趣の違う作品に仕上がっています。
メロディーのセンスは従来通りですが、テクニカルな構築性がかなり
後退し、モダンなエッセンスを持ち込んだ楽曲が多くなっています。
 
マイケル・エリクセンの表現力のあるヴォーカルを生かす為の
方向転換か、或いは所属レコード会社の方向性(!?)なのか、
バリバリのプログレ・メタルを求めていたリスナーには少し物足りない
アルバムかも知れません。
 
限定盤には2014年のLOUD PARKのライヴ音源CDが付いています。
素晴らしいライヴ音源となっていますので、
購入される方はこちらをお勧めいたします。
 
CIRCUS MAXIMUS / HAVOK
Disc-1
01.The Weigh  
02.Highest Bitter  
03.Havok  
04.Pages  
05.Flames  
06.Loved One  
07.After the Fire  
08.Remember  
09.Chivalry  
10.   Loath [Bonus Track]
Disc-2
01.Forging  
02.Namaste  
03.The One  
04.Arrival of Love  
05.Abyss  
06.Alive
07.Game of Life  
08.Last Goodbye 
FRONTIER RECORDS (FR CD 7245)
  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)