Chekipon BLOG  
ログイン

SCORPIONS /

2016年02月09日23:05:00

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はドイツの『SCORPIONS』の『LOVE AT FIRST STING』(邦題:禁断の刺青)の
結成50周年記念デラックス・エディションを紹介します。

全米6位に入った1984年にリリースした9thアルバムです。
前作『BLACKOUT』の全米でのブレイクから、更に飛躍したアルバムで
まさしく捨曲なしの超名盤となっています。
今作が今までと大きく違ったのはポップなナンバーがなくなったこと。
全編に渡って哀愁のメロディーが満ち溢れる作品です。
客観的に見た時、このアルバムがSCORPIONSのベスト・アルバムだと思います。

さてこのデラックス・エディションには1984年7月8日マディソン・スクエア・
ガーデンでのライヴ音源のCDが収録されています。
音質もよくなかなかのライヴ盤です。

そして今作だけが3枚組でミュージック・ビデオやライヴ映像が収録されてます。
ドキュメンタリー映像もなかなか見応え(聴き応え)です。

SCORPIONS // LOVE AT FIRST STING
01.Bad Boys Running Wild
02.Rock You Like a Hurricane
03.I'm Leaving You
04.Coming Home
05.Same Thrill
06.Big City Nights
07.As Soon as the Good Times Roll
08.Crossfire
09.Still Loving You
BONUS TRACKS
10. Coming Home (Demo Version)
11. Living At Night (Demo Song)
12. First Sting Jam (Demo)
13. Anytime (You Want It) (Demo Song)
14. Still Loving You (Demo Version)
Disc-2/CD LIVE AT MADISON SQUARE GARDEN 07/06/1984)
01. Countdown
02. Coming Home
03. Blackout
04. Bad Boys Running Wild
05. Loving You Sunday Morning
06. Big City Nights
07. Coast To Coast
08. Still Loving You
09. Rock You Like A Hurricane
10. The Zoo
11. Dynamite
Disc-3/DVD
MUSIC VIDEOS:
Rock You Like A Hurricane
I'm Loving You
Big City Nights
Still Loving You
TV APPEARANCES:
01. Still Loving You
02. Rock You Like A Hurricane
03. Still Loving You
04. Big City Nights
DOCUMENTARY:
The story of “Love At First Thing”
SONY MUSIC (SICX 300025~7)

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

Gacharic Spin at BIG CAT

2016年02月08日22:10:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は大阪は心斎橋のBIG CATであった『Gacharic Spin』のライヴに行ってきました。
“Maverick 3”と題された対バン・ライヴで、ガチャピンの他に『仮面女子』、
そして元『KAT-TUN』の田中聖率いる『INKT』と言うラインナップでした。
会場となったBIG CATはSOLD OUTではありませんでしたが、ほぼほぼ一杯の人でした。

定刻17時にまず登場したのは『仮面女子』の関西の候補生と言う5人組。
2曲披露して、その後親分の仮面女子の登場。
私、仮面女子が何人組なのか知りませんでしたが、登場したのは5人で
「いや間違いなくもっと多いはず!?」
あとからMCで通常は18人組で昨日は選抜された5人でライヴを行ったと言うことでした。
そんなわけで名前だけ知っていた仮面女子でしたが、予想通りメタルなフレーズを
持ち込んだアイドル・ソングを披露し、どれもキャッチーなナンバーばかりで
かなりの好印象!
それにしてもあの仮面ってどう言う仕組みになっているんやろ!?

次に登場したのは『INKT』
明らかにKAT-TUN時代からのファンと思しき女性達が大勢居ました。
私、この系の日本のロックに疎いんですけど、私の乏しい知識から思ったことは
何か『ONE OK ROCK』みたい。

そして最後に『Gacharic Spin』の登場。
ワンマンだろうが対バンだろうが、そのスタンスは全くぶれることなく
昨日も全力のライヴを見せてくれました。
他のグループのファンをも巻き込んで、ライヴはガチャピンのワンマンか!?
と錯覚するほどの一体感を感じる盛り上がりを見せていました。

とにかく、ガチャピンだけに留まらず、昨日はどれもいいパフォーマンスでした。
ガチャピンは当然のこと、個人的に仮面女子も良かったです。

 

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

BURRN! 3月号

2016年02月06日23:05:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日はBURRN!の発売日でした。
表紙は昨年末に他界したレミー
勿論、レミー(MOTERHEAD)の大特集。
まぁそんなに聴いてたバンドじゃないけど、後世に残した影響は大きい
バンドではあったことは確か、
故にもっとページ数を増やしても良かったのではないか!?と思いました。

他に滋賀のROSARIO ARKのインタビューも同じ滋賀県民としては
面白かったです。
全員滋賀県人ではないのですね(^^;
まぁ以前も言いましたが、へヴィ・メタル不毛の地ですから(^^;

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

TRIVIUM 4月来日決定

2016年02月05日23:21:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ニュー・アルバム『SILENCE IN THE SNOW』を昨年10月にリリースした
『TRIVIUM』が、4月に来日公演を行うことが決定した。

今回の来日公演は、2009年以来約7年ぶりのヘッドライン・ツアーとなる。

公演の詳細は以下の通り。

●ツアー情報
「TRIVIUM JAPAN TOUR 2016」
大阪
2016年4月4日(月) なんばHATCH

東京
2016年4月5日(火) 渋谷TSUTAYA O-EAST
2016年4月6日(水) 渋谷TSUTAYA O-EAST

名古屋
2016年4月7日(木) 名古屋DIAMOND HALL

まぁ『SILENCE IN THE SNOW』がちょっと問題作!?だっただけに
お客さんの入りが心配。
大阪のなんばHatchは大きいくらいかも!?
クアトロかBIG CATでも良かったのでは!?

 

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

NIGHTWISH 4月来日決定

2016年02月04日23:55:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2015年に『Endless Forms Most Beautiful』をリリースした
フィンランドのシンフォニック・メタル・バンド『NIGHTWISH』の
東京・大阪を回るJAPAN TOURが決まりました。

公演日程
4月19日(火) 東京  EX THEATER ROPPONGI
4月21日(木) 大阪  BIGCAT
4月22日(金) 東京  新木場STUDIO COAST

慌ただしいジャパン・ツアーですね(^^;
今年も続々と大物が来日しますが、ファンはお金のやりくりが大変だ~!

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

SCORPIONS /

2016年02月03日22:23:00

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はドイツの『SCORPIONS』の『BLACKOUT』(邦題:蠍魔宮)の
結成50周年記念デラックス・エディションを紹介します。

ビルボード・アルバム・チャート10位に輝いた1982年にリリースした
8thアルバムです。

アメリカでの人気を決定的なものにした出世作ですが、その成功に
行きつくまでにクラウス・マイネの喉の治療と言う大事件がありました。
無事に復帰したクラウスでしたが、以前よりクリーンな声質になりました。
そんなことも背景にあったのかキャッチーでコマーシャルな作品に
仕上がっています。
前作にあった中途半端なアメリカ・ナイズ感も払拭され
古参ファンにも納得の一作になりました。

デラックス・エディションには1983年のROCK POP IN CONCERTの模様が
収録されたDVDが付いています。
画質はいいとは言えませんが、パワフルなライヴ映像が堪能出来ます。

SCORPIONS / BLACKOUT
Disc-1/CD
01.Blackout 
02.Can't Live Without You 
03.No One Like You 
04.You Give Me All I Need 
05.Now! 
06.Dynamite 
07.Arizona 
08.China White 
09.When The Smoke Is Going Down 
Bonus Tracks
10. Blackout (Demo Version)
11. Running For The Plane (Demo Song)
12. Sugar Man (Demo Song)
13. Serching For The Rainbow (Demo Song)
Disc-2/DVD  (ROCK POP IN CONCERT 17/12/1983)
01. Blackout
02. Loving You Sunday Morning
03. Coming Home
04. Always Somewhere
05. Holiday
06. Can't Live Without You
07. Dynamite
08. Can't Get Enough
09. Maike It  Real (not Broadcast)
10. The Zoo (not Broadcast)
MUSIC VIDEO
No One Like You
Arizona
DOCUMENTARY:
The Story of “Blackout”
SONY MUSIC (SICX 30016~7)

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

ニール・ショーン 来日中止

2016年02月02日23:01:00



















 

 

 

 

 

ジャーニーのニール・ショーン、2月に予定されていたソロ来日公演の中止が決定。
2月8日から12日にかけてソロ来日公演の開催を予定していたジャーニーのニール・ショーンだが、本人の肺疾患のため全公演が中止となったことが発表されている。

中止となった公演は以下の通り。

2016年2月8日(月) ダイアモンドホール
2016年2月9日(火) EXシアター六本木
2016年2月10日(水) EXシアター六本木
2016年2月12日(金) なんばHatch

あらあら、これはこれは災難でしたな。
お歳もお歳ですからご自愛下さい。
  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

CARBONIC ACID /

2016年02月01日23:04:00

 







 





今日は日本の『CARBONIC ACID』の2ndアルバム『エアーパッキングガール』を紹介します。
 
UNDEAD CORPORATIONやUnlucky Morpheusで活動している仁耶(G)のリーダープロジェクト『CARBONIC ACID』のニュー・アルバムです。
今作はソロアイドルの絵恋ちゃん(“ちゃん”も名前!?)がヴォーカルを担当しています。
 
前作でが楽曲以上にLIGHT BRINGERの天外冬黄のヴォーカルの表現力の豊かさが際立つ素晴らしいアルバムでしたが
今作では絵恋ちゃんのも何とも言えないロリータ声!?で
全く同じプロジェクトとは思えないアルバムに仕上がっています。
 
まぁプロジェクトだから何でもありなんでしょうが、この声が生理的に受け付けない人にはキツいでしょう。
まぁ基本的にポップな音楽性なのでこの声でもOKなのかも!?
どことなくGacharic Spinみたいに聴こえる。
 
CARBONIC ACID / エアーパッキングガール
01 .Overture
02 .リンゴの殺し屋
03. 地獄ロジャー
04. エアーパッキンガール
05. ブルータルアバンギャルドプログレッシブエクストリームテクニカルポストデスメタル
06. ミドマデゴジシュー~愛の約束~
07. 君が展覧会を開いても 
CANNED MUSIC (CATS0004)
  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)