Warning: pg_exec(): Query failed: ERROR: function to_date(timestamp without time zone, unknown) does not exist LINE 1: SELECT to_date(ts_publish,'YYYY-MM-DD') FROM ai_infolist ^ HINT: No function matches the given name and argument types. You might need to add explicit type casts. in /var/www/vhosts/chekipon.jp/httpdocs/apps/blogplugin/calendar.php on line 89

Warning: pg_fetch_assoc() expects parameter 1 to be resource, boolean given in /var/www/vhosts/chekipon.jp/httpdocs/apps/blogplugin/calendar.php on line 90
ROCK BOTTOM :
Chekipon BLOG  
ログイン

THE RESISTANCE /

2016年02月24日22:59:00

























今日はスウェーデンの『THE RESISTANCE』の2ndアルバム『COUP DE GRACE』を
紹介します。
 
元『IN FLAMES』の“イエスパー・ストロムブラード”(G)と
現『THE HAUNTED』の“マルコ・アロ”(Vo)のプロジェクト『THE RESISTANCE』の
ニュー・アルバムです。
ベースともう1人のギターがメンバー・チェンジしています。
 
ミニ・アルバムも1stアルバムも実に豪快でアグレッシヴな
メロディック・デス・サウンドでしたが
今作は更にブルータル度が増し、逆にメロディック度が少し後退した
印象のあるアルバムに仕上がっています。
 
このアグレッションはハード・コアにも近いものを感じるわけで
やたらと北欧のこのスタイルのバンドが洗練された方向性にシフトする一方、
骨太で生々しいサウンドはベテランの底力を見せつけた一作と言えるのではないでしょうか。
 
THE RESISTANCE / COUP DE GRACE
01. Death March
02. I Welcome Death
03. Smallest Creep
04. Violator
05. Felony
06. Death Blow
07. Resolution
08. World Order
09. Enslavement
10. Art Of Murder
11. For The Venom
12. The Drowning
13. As It All Came Down
EAR MUSIC (0210572EMU
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

DREAM THEATER /

2016年02月22日22:58:00
























今日はアメリカの『DREAM THEATER』の14thアルバム『THE ASTONISHING』を
紹介します。
 
マイク・マンジニーニ加入後3作目となったニュー・アルバムは
フル・オーケストラよるる2枚組のコンセプト・アルバムになっています。
 
コンセプト・アルバムは過去にもリリースしているわけで
彼らの音楽性からして、どのアルバムにもそう言ったアプローチはありました。
しかし、今作はオーケストラをバックに製作していると言うこともあってか
映画のサウンドトラックでも聴いているかのような世界観があります。
まぁそれがメタル色を後退させたと言う批判的な意見もあるようですが
私にとってはそう懸念する問題でもありませんでした。
まぁ私は英語は分かりませんが、歌詞の意味を理解しながら聴くと
その評価も違ったものになっていたのでしょう。
 
従来のテクニカルでスリリングなスタイルを求めているリスナーには
物足らないアルバムかも知れません。
2枚組と言う超大作にも聴き手に根気を求めるでしょうし
一般受けはしないアルバムかも知れませんが、間違いなくDREAM THEATERの
作品であると言うイデオロギーは全くブレることはない素晴らしいアルバムです。
 
今後、このアルバ0ムが映像化されるようなことになれば評価される
かも知れません。
 
DREAM TEHATER / THE ASTONISHING
Disc-1 / ACT-1
01. Descent of the NOMACS (Instrumental) 
02. Dystopian Overture (Instrumental)  
03. The Gift of Music 
04. The Answer 
05. A Better Life 
06. Lord Nafaryus 
07. A Savior in the Square 
08. When Your Time Has Come 
09. Act of Faythe 
10. Three Days 
11. The Hovering Sojourn (Instrumental) 
12. Brother, Can You Hear Me? 
13. A Life Left Behind 
14. Ravenskill 
15. Chosen 
16. A Tempting Offer 
17. Digital Discord (Instrumental) 
18. The X Aspect 
19. A New Beginning 
20. The Road to Revolution 
Disc-2 / ACT 2
01. 2285 Entr'acte" (Instrumental) 
02. Moment of Betrayal 
03. Heaven's Cove
04. Begin Again 
05. The Path That Divides 
06. Machine Chatter (Instrumental) 
07. The Walking Shadow 
08. My Last Farewell 
09. Losing Faythe 
10. Whispers on the Wind 
11. Hymn of a Thousand Voices 
12. Our New World 
13. Power Down (Instrumental)  
14. Astonishing 
ROADRUNNER (1686-174932) 
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

ALCATRAZZ /

2016年02月20日23:34:00















今日は『ALCATRAZZ』のライヴ・アルバム『LIVE SENTENCE』を紹介します。
 
言わずと知れた“グラハム・ボネット”に“イングヴェイ・マルムスティーン”が
在籍した『ALCATRAZZ』の1984年の初来日公演の中野サンプラザ公演を収録した
CDとDVDの2枚組アルバムです。
 
まぁDVDに関しては2010年にオフィシャルで日本盤でDVD化されており
私も購入しました。
このDVDもそれのコピー(!?)で同じ内容です。
まぁ日本盤のDVDも廃盤になっているようなので
それを持っていない人は買っておいてもいいでしょう。
私はこのCDを持っていなかったので購入したと。
 
結論として、私にはあまり意味のないものであったと言うのが正直な感想です。
 
ALCATRAZZ / LIVE SENTENCE
Disc-1/CD  
01. Too Young to Die, Too Drunk to Live 
02. Hiroshima Mon Amour 
03. Night Games 
04. Big Foot
05. Island in the Sun 
06. Kree Nakoorie 
07. Coming Bach (Instrumental) 
08. Since You've Been Gone 
09. Suffer Me
10. Desert Song 
11. Evil Eye (Instrumental) 
12. Gutar Crash
13. All Night Long 
14. Lost in Hollywood 
15. Kojo No Tsuki
16. Something Else
Disc-2/DVD
01. Too Young to Die, Too Drunk to Live 
02. Hiroshima Mon Amour 
03. Night Games 
04. Big Foot
05. Island in the Sun 
06. Kree Nakoorie 
07. Coming Bach (Instrumental) 
08. Since You've Been Gone 
09. Suffer Me
10. Desert Song 
11. Evil Eye (Instrumental) 
12. Gutar Crash
13. All Night Long 
14. Lost in Hollywood 
15. Kojo No Tsuki
16. Something Else
BONUS FEATURE (ROCK PALACE USA)
01. Too Young to Die, Too Drunk to Live  
02. Hiroshima Mon Amour 
03. Island in the Sun 
CHERRY RED RECORDS (HNECDVD063) 
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

RUSH /

2016年02月18日23:27:00















今日はカナダの『RUSH』のライヴ・アルバム『OHIO 1975』を紹介します。
 
1975年4月7日、クリーブランドでのライヴの模様をラジオ放送した
音源のCD化です。
バンドとしては2ndアルバムまでしかリリースしていない時期ですので
当然ながらその2枚のアルバムからのみの選曲
(Beatlesもカバーしたラリー・ウィリアムスのBad Boyも収録).
まだまだハード・ロック然としたRUSHのパフォーマンスを聴く
ことが出来ますが、音質はかなり醜いのが欠点。
 
まぁこの頃のRUSHが1番好き!と言うファンは稀だと思うわけで、
あくまでもマニア向けのライヴ・アルバムと言えるでしょう。
 
RUSH / OHIO 1975
01.Finding My Way  
02.Best I Can  
03.What You’re Doing  
04.Anthem  
05.Beneath, Between And Behind  
06.In The End  
07.Fly By Night  
08.Working Man  
09.In The Mood  
10.Need Some Love  
11.Bad Boy
Good Ship Funke (GSF014)
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

LOUDNESS /

2016年02月17日23:13:00
























今日は日本の『LOUDNESS』の昨年リリースされた『THUNDER IN THE EAST』の
30th Anniversary Edition Limited Editionを紹介します。
 
日本が世界に誇る『LOUDNESS』の全米デビュー・アルバムとなった
『THUNDER IN THE EAST』のリリース30周年記念アルバムです。
 
昨年私のブログの“BACK TO THE 1985”でも紹介したわけですが
今作はアルバムのリマスターとデモ音源を2曲追加収録、
加えて、当時のLOUDNESSのことを知る関係者やメンバーのインタビューに
当時の全米ツアーのドキュメントのDVD、
そして、そのドキュメントから抜粋されたライヴ映像が収録されたDVDが付いた
3枚組仕様となっています。
 
やはり、今作の目玉は2枚のDVDにあるわけで
ドキュメント映像は実に興味深い内容です!
当時のバンドのこと、アトランティックとの契約のこと、THUNDER IN THE EASTの
レコーディングでのエピソード、全米ツアーのロード・ムービーと
バンドの絶頂期のリアルな様子がよく分かる内容です。
 
2枚目のライヴ映像は各公演を抜粋した編集なので
画質や音質にバラツキはあるものの、全米で熱狂的に迎えられたバンドの姿が
よく分かる映像です。
 
とにかく、LOUDNESSの偉業を当時を知っている人は勿論、若いリスナーにも
見て欲しいと思います。
現在BABYMETALが世界的に人気がありますが、まだインターネットやYouTubeも
なかった時代に、地道なライヴ活動で海外を席巻して行ったLOUDNESSは
戦略などと言う姑息な手段ではなく、まさしくそのサウンド、演奏力で戦った
偉大なバンドでした。
 
LOUDNESS / THUNDER IN THE EAST
Disc-1/CD
01. Crazy Nights
02. Like Hell
03. Heavy Chains
04. Get Away
05. We Could Be Together
06. Run For Your Life
07. Clockwork Toy
08. No Way Out
09. The Lines Are Down
10. Never Change Your Mind
11. Crazy Nights (Unreleased Demo -M4-) [Bonus Tracks]
12. We Could Be Together (Unreleased Demo -M2-) [Bonus Tracks]
Disc-2/DVD
※ A Documentary of THENDER IN THE EAST
Disc-3/DVD
※ THUNDER IN THE EAST 1985 US TOUR LIVE
~“TRUTH”~TOUR IN THE WEST 1985 US Live Tour Footage~
01. Crazy Doctor
02. We Could Be Together
03. Heavy Chains
04. No Way Out
05. Drum Solo
06. Get Away
07. Guitar Solo
08. Crazy Nights
09. Crazy Nights
10. Crazy Doctor
11. Drum Solo
12. Crazy Doctor
13. Loudness
14. Guitar Solo
15. Crazy Doctor
16. Heavy Chains
17. Loudness
18. Guitar Solo
NIPPON COLUMBIA (COZP-1099~101)
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

WAKEN EYES /

2016年02月16日23:12:00


























今日はカナダの『WAKEN EYES』の2015年リリースの1stアルバム
『EXODUS』を紹介します。
 
カナダ人ギタリスト(Keyもプレイ)“Tom Frelek”によるプロジェクトで、
他は『DARKWATER』の“Henrik Bat”(Vo)、『SYMPHONY X』のMike Lepond(B)
ポール・ギルバートとも活動していた“Marco Minnemann”(Dr)が参加しています。
 
トム・フレリックなる人物のことはよく知りませんが
参加しているミュージシャンの顔ぶれからして想像出来るパワフルかつ
ドラマティックなメタル・サウンドをプレイしています。
勿論彼らのサウンドはプログレッシヴ・メタルに属するわけですが
テクニカルなパートで構築するスタイルと言うよりは
楽曲のドラマティック性で聴かせる音楽性です。
 
時折聴ける個性的なギター・ソロもこのアルバムの魅力の1つでしょう。
 
WAKEN EYES / EXODUS
01.Cognition  
02.Aberration  
03.Deafening Thoughts  
04.Back to Life  
05.Palisades  
06.Cornerstone Away  
07.Still Life  
08.Arise  
09.Across the Horizon  
10.Exodus
ULTERIUM RECORDS (ULTCD030)  
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

ROCK BOTTOM 第55回目放送終了

2016年02月14日22:05:00





























今日はインターネット・ラジオの放送でした。
ヴァレンタインと言うことで、その類の曲を1曲くらいオンエアしても
良かったのですが、まぁそう言うことは地上波のラジオに任せましょう(^^;
 
オンエアリスト
01. BiSH / beatifulさ
02. がんばれ!Victory / 青春!ヒーロー
03. ひめキュンフルーツ缶 / 黄昏ワンダーランド
04. でんぱ組.inc / VADALISM
05. Gacharic Spin / 夢喰いザメ
06. 東京ロケッツ / 瞬間少女崩壊
07. xoxo (Kiss&Hug) / 鬱。
08. Carbonic Acid / リンゴの殺し屋
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

明日はインターネット・ラジオのオンエアです

2016年02月13日23:05:00




















明日午後3時からはfm-GiG、彦根逓信舎スタジオから
お届けしているインターネット・ラジオ『ROCK BOTTOM』のオンエアです。

明日も最近観に行ったライヴの話や
新曲を中心にお届けします。
お楽しみに~!

因みに明日はバレンタイン・デーですが
その関連の選曲は一切ありません😅 

URL http://www.fm-gig.net/top.html
メッセージは radio@teishinsha.com

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

SCORPIONS /

2016年02月12日23:48:00
























今日はドイツの『SCORPIONS』の『SAVEGE AMUSEMENT』の
結成50周年記念デラックス・エディションを紹介します。
 
1988年にリリースの全米5位になった10thアルバムです。
 
オリジナル・アルバムとしては1984年の『禁断の刺青』以来となる
わけで、時代はLAメタルが猛威を振るっていた時代と言うこともあってか
SCORPIONSも明らかにその影響下にあるアルバムをリリースしました。
 
変わらずメロディックさは変わりませんが、ミディアム・テンポで
ポップ感溢れるナンバーが数多く収録されています。
 
もはやウリ試合のSCORPIONSのそれとは異なるバンドです。
楽曲のクオリティは変わらず素晴らしいですけど。
 
DVDはロシアでのライヴ映像やオフ・ステージの模様が収録されています。
へ~、こんなビデオが発売されてたんですね。
 
SCORPIONS / SAVAGE AMUSEMENT
Dosc-1/CD
01. Don't Stop At The Top  
02. Rhythm Of Love  
03. Passion Rules The Game  
04. Media Overkill  
05. Walking On The Edge  
06. We let It Rock...You Let It Roll  
07. Every Minute Every Day  
08. Love On The Run  
09. Believe In Love  
BONUS TRACKS
10. Taste of Love (Demo Song)
11. Edge of Time (Demo Version)
12. Fast And Furious (Demo)
13. Dancing in The Moonlight
(Demo Version of “Dancing With The Moonlight”)
14. Living For Tomorrow (Demo Song)
15. I Can't Explain 
Disc-2/DVD
※ TO RUSSIA WITH LOVE AND ANOTHER SAVAGE AMUSEMENTS
01. Blackout
02. Rhythm of Love
03. Holiday
04. Believe in Love
05. The Zoo
06. Wlking On The Edge
07. Long Tall Sally
08. Don't Stop At The Top
09. Rock You Like A Hurricane
10. Media Overkill
11. Passion Rules The Game
12. We Let It Rock... You Let It Roll
※ MUSIC VIDEO
01. Rhythm of Love
02. Passion Rules The Game
03. Believe in Love
04. I Can't Explain
※ DOCUMENTARY
The Story of “Savege Amusement”
SONY MUSIC (SICX 30022~3)
 
そんなわけで結成50周年記念デラックス・エディション8作を全て紹介しました。
CD1枚のもあれば、DVD付き、或いは2CDにDVDと仕様はさまざまですが
どれも興味深い内容ばかりでちょっと高い買い物になりましたが
全て購入して良かったと思います。
でもやはり願わくば、これら以前の作品のデラックス・エディションも
将来リリースして欲しいと思います。
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

SCORPIONS /

2016年02月10日23:43:00














今日はドイツの『SCORPIONS』の『WORLD WIDE LIVE』の
結成50周年記念デラックス・エディションを紹介します。
 
1985年にリリースされた当時は2枚組でリリースされたライヴ・アルバムです。
 
TOKYO TAPESと言う名ライヴ盤を過去にリリースしているわけですが
ここで聴けるSCORPIONSは言わずもがなTOKYO TAPES時代とは別物。
被っているナンバーが1曲もないと言うことは勿論のこと
音楽性も見事に変貌を遂げ、アリーナ・ロックとも言える
ゴージャス感溢れるライヴ・アルバムです。
一般受けと言う点ではTOKYO TAPESよりこちらの方が上でしょう。
 
DVDは廃盤になっていた同タイトルのDVD化と言うことで
私も持っていなかったので助かります(^^;
日本公演の模様もかなり見れます!
 
SCORPIONS / WORLD WIDE LIVE
01.Countdown [Instrumental]  
02.Coming Home  
03.Blackout 
04.Bad Boys Running Wild   
05.Loving You Sunday Morning   
06.Make It Real  
07.Big City Nights  
08.Coast to Coast 
09.Holiday 
10.Still Loving You 
11.Rock You Like a Hurricane   
12.Can't Live Without You  
13.Another Piece of Meat   
14.The Zoo 
15.No One Like You  
16.Dynamite 
17.Can't Get Enough, Pt. 1  
18.Six String Sting  
19.Can't Get Enough, Pt. 2 
D-sc-2/DVD
※ “WORLD WIDE LIVE”
01.Coming Home  
02.Blackout 
03.Big City Nights  
04.   Loving You Sunday Morning   
05.   No One Like You  
06.   Holiday 
07.   Bad Boys Running Wild   
08.Still Loving You 
09.Rock You Like a Hurricane   
10.Dynamite 
11.   I'm Losing You
※ The story of “World Wide Live”
SONY MUSIC (SIX 30020~1)
  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)