Chekipon BLOG  
ログイン

2015年 ベスト・アルバム

2016年01月16日22:45:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さておよそ購入した2015年リリースの新譜は紹介したので
今日は2015年のベスト・アルバム10傑を紹介します。
毎年と同じアルファベット順に。

① BETWEEN THE BURIED AND ME / COMA ECLIPTIC
② BLACK STAR RIDERS / THE KILLER INSTINCT
③ BULLET FOR MY VALENTINE / VENOM
④ CROSS VEIN / ROYAL ETERNITY
⑤ DEF LEPPARD / DEF LEPPARD
⑥ GALNERYUS / UNDER THE FORCE OF COURAGE
⑦ NATIVE CONSTRUCT / QUIET WORLD
⑧ POLYPHIA / MUSE
⑨ SCORPIONS / RETURN TO FOREVER
⑩ THOUSAND EYSS / ENDLESS NIGHTMARE

いつもと大きく違うのは日本のバンドが3つもいること。
それもタイプの違うバンド。
CROSS VEINは昨年ライヴに行ったし、今年は残りの2つのバンドを
観たいと思います。

と言うわけで2015年の1枚を選ぶとしたら『POLYPHIA / MUSE』です。
大化けする可能性大!

 

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

BURRN! 2月号

2016年01月14日22:47:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

発売から1週間程経ってしまいましたが、
BURRN!をやはり今月も買ってしまいました(^^;

表紙はMEGADETHのデイブ・ムスティンとキコ・ルーレイロ。
MEGADETHのディスコグラフィが掲載されていますが
再結成後のアルバムは全く買ってない。

とにかく今月号はいつも以上に面白くない!(^^;
唯一、ゲディ・リーのインタビューがあるのが救い!!!
あの卓越したテクニックは徹底した練習にあることを。
残念なのはニール・パートがツアーをすることに興味を持っていないこと。
暫く休んだらまた演奏したくなることを祈りたい!
そしたら今度こそ日本にやって来て欲しい!
勿論、観光じゃなくライヴで!

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

SCORPIONS /

2016年01月13日22:11:00

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はドイツの『SCORPIONS』の『ANIMAL MAGNETISM』(邦題:電獣)の
結成50周年記念デラックス・エディションを紹介します。

前作『LOVEDRIVE』で全米での好リアクションに気を良くした『SCORPIONS』が
アメリカのマーケットを意識して制作したと言えるのがこの7thアルバム
『ANIMAL MAGENETISM』でした。

と言うわけで、ライトな感覚が漂うアルバムに仕上がっているわけで
これまでにあった欧州的なメロディーは後退、当時は問題作と言われていました。
駄作とは言わないまでも、それまでのアルバムを聴き続けてきた私も
当時失望しました。

しかし、今改めて聴いてみると、そう悪くはないアルバムです(^^;
今回ボーナス・トラックが6曲収録されており
“Hey You”はルドルフ・シェンカーがヴォーカルを取っています。
意外にこれがそれまでのSCORPIONSに近いサウンドかも知れません。
“All Night Long”は『TOKYO TAPES』に収録されている曲とは同名異曲です。

SCORPIONS / ANIMAL MAGNETISM
01.Make It Real 
02.Don't Make No Promises (Your Body Can't Keep) 
03.Hold Me Tight 
04.Twentieth Century Man 
05.Lady Starlight 
06.Falling In Love 
07.Only A Man 
08.The Zoo 
09.Animal Magnetism 
BONUS TRACKS
10.Hey You (Vocals by Rudolf Schenker)
11. Animal Magnetism (Demo Version)
12. American Girls (Demo Song)
13. Get Your Love (Demo Version of“Heroes Don't Cry”)
14. Restless Man (Demo Version of“Twentieth Century Man”)
15. All Night Long (Demo Song)
SONY MUSIC (SICX-30015)

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

BRING ME THE HORIZON 来日中止

2016年01月12日22:09:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1月30日(土)から2月2日(火)にかけてジャパン・ツアーの開催を予定していた
BRING ME THE HORIZONだが、バンドが出演を予定していたオーストラリアの
Soundwave Festivalの開催中止の影響により、日本を含むアジア・ツアー公演が
すべてキャンセルとなることが発表された。

キャンセルとなった日本公演は以下の通り。
2016年1月30日(土)横浜BAYHALL
2016年2月1日(月)新木場 STUDIOCOAST
2016年2月2日(火)なんばHATCH

1つボタンを止め間違えるとずっと間違ったままと言うこと!?
サマソニとかで来たら、新たなファンを獲得出来るんじゃない!?

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

デヴィド・ボウイ死去

2016年01月11日23:04:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

英国のロックミュージシャンで俳優のデビッド・ボウイ氏が亡くなったことが
10日、分かった。公式ツイッターが伝えた。
英国からの報道によると、癌だったと言う。
8日に69歳の誕生日を迎えたばかりだった。

毎年、誰か偉大なるミュージシャンが旅立っていきますが
2016年早々、この超大物の死にはちょっと驚きました。

ロックスターと言う形容はボウイの為にあったと思います。
直接的にボウイからの影響は受けていませんが
グラム・ロックと言うジャンルを築いてくれたボウイには敬意を払います。

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

ROCK BOTTOM 第54回目放送終了

2016年01月10日22:04:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はインターネット・ラジオ『ROCK BOTTOM』のオンエアでした。
2016年一発目の放送は日本のアーティスト中心にお届けしました。
えっ!?、そんなことよくあることじゃね~かぁ!って!?
それなりに激しいナンバーでお届けしたと言うことです(^^;

オンエアリスト
01. あわだまフィーバー / BABYMETAL
02. Hidden Star / CROSS VEIN
03. 赤裸ライアー / Gacharic Spin
04. びらびろ / BiSH
05. アザーブルー / OCTAVIAGRACE
06. Claude / ROMAN SO WORDS
07. Raise My Sword / GALNERYUS

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

Gacharic Spin at 梅田Zeela

2016年01月09日23:43:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は大阪は梅田Zeelaであった『Gacharic Spin』のライヴに行ってきました。

梅田Zeelaはまだ新しいライヴ・ハウスで、キャパ250名と小さな箱ですが、
このクラスの箱の割にはステージの高さはあり、後ろからでもそれなりに
見えました。勿論、綺麗なライヴ・ハウスでした。

今日のガチャピンはお昼に同会場でファンクラブ限定の新年会イベントがあり
夜に今年最初のワンマン・ライヴとなったわけです。

後ろまで一杯になった会場、定刻の18時にライヴはスタートしました。
とにかく今日は懐かしめのナンバーや最近あまりやってないナンバーを
多くセットリストに入れたと言うことで、私のような新参者には
知らない曲が多かったのですが、これがなかなかハードなナンバーが多くて
いつも以上に激しいライヴになりました。

私も見よう見まねで他のコアなファンの方がと盛り上がり
今日来てた人は殆どライヴが終わって汗だくのクタクタ状態になってました。
それほど今日のライヴのバンドとファンの一体感は半端じゃなかったです。

とにかく、凄かったし楽しかった!
まだまだライヴでのお約束!?が分からない部分がありますが
ボチボチ覚えて(笑)いこうと思います。

で、明日は午後3時からfm-GiG彦根逓信舎スタジオからインターネット・ラジオ
『ROCK BOTTOM』の生放送です。
明日のテーマは“THE JAPAN”です!(^^;

  

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

DRAGONFORCE 来日スペシャル・ショーケース決定

2016年01月08日23:31:00

 

 

 

 

 

 

 

DRAGONFORCE、4月に初ベスト盤をリリース。
来日スペシャル・ショーケースも決定、DRAGONFORCEが4月に東京で一夜限りの
スペシャル・ショーケース・ライヴを行うことが決定した。

また、バンドはこれまで発表してきた6枚のスタジオ・アルバムと2枚のライヴ作品
から22曲の音源と8曲のミュージック・ビデオを収めたキャリア初のベスト盤
『キラー・エリート』を4月13日(水)にリリースすることも明らかになっている。
今回の来日公演でもヒット曲を網羅したセットリストが予定されているという。

公演、リリースの詳細は以下の通り。

●ライヴ情報
「DRAGONFORCE SPECIAL SHOWCASE LIVE IN TOKYO」
2016年4月22日(金) Shibuya duo music exchange
OPEN 18:00 / START 19:00
TICKET ,500 (税込/All Standing/ 1ドリンク代別途)
<問>クリエイティブマン:03-3499-6669

チケット発売日:2016年2月6日(土)~

duo music exchangeとはショーケースとは言え、えらくこじんまりとした鉾で
やるんですな(^^;
それにしてもショー・ケースにしては高くないかい!?
こんなもの!?

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

SCORPIONS /

2016年01月07日22:44:00

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はドイツの『SCORPIONS』の『LOVEDRIVE』の
結成50周年記念デラックス・エディションを紹介します。

ウリ・ロートが脱退、新ギタリストに“マティヤス・ヤプス”の加入が決定
するも、マイケル・シェンカーがゲストで5曲参加すると言う変則的な作品です。

ウリ時代にあったダークなイメージから一転、かなりライトな印象のある
作品に仕上がっており、いい意味で音楽性に幅の出たアルバムです。
ウリ時代には絶対になかったレゲェのリズムを取り入れた
“Is There Anybody There”などはその象徴でしょう。

さて、このデラックス・エディションには1979年の来日公演の映像DVDが
付いています。こんなに
しっかり撮影していたとは知りませんでした。
ステージ上でゴールド・ディスクの授与式もやっていて
女性の黄色い声や紙テープ(今じゃもう見られない!?)も飛んでいて
ちょっとしたアイドル級の人気だったことが伺えます。

46分に渡るメンバーの『LOVEDRIVE』のレコーディング時のエピソード・インタビューも
収録されており、興味深い内容になっています。

SCORPIONS / LOVEDRIVE
Disc-1/CD
01.Loving You Sunday Morning 
02.Another Piece Of Meat 
03.Always Somewhere 
04.Coast To Coast 
05.Can't Get Enough 
06.Is There Anybody There? 
07.Lovedrive 
08.Holiday
BONUS TRACK
09. 'Cause I Love You (Demo Version)
10. Holiday (Demo Version)
Disc-2/DVD
01. We'll Burn The Sky
02. Lovedrive
03. Life's Life A River
04. Fly To The Rainbow
05. Is There Anybody There?
06. Another Piece of Meat
07. Can't Get Enough
08. Kojo No Tusuki
DOCUMENTARY
The story of Lovedrive
SONY MUSIC (SICX-30013~4))

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

Guns N' Roses、スラッシュ&ダフ・マッケイガン参加

2016年01月06日23:03:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

4月に米カリフォルニア州インディオにて開催されるコーチェラ・フェスティヴァル
への出演が決定した『Guns N' Roses』だが、スラッシュとダフ・マッケイガンの
参加が公式プレスリリースによって明らかになった。

今回の発表ではアクセルとスラッシュ、ダフの3名以外のラインナップは明かされて
いない。公式発表に先駆けて、スラッシュとダフはそれぞれSNSに自身の参加を
示唆する画像を投稿していた。

やっぱ、スラッシュが居てこそだと思います。
他のメンバーは決まってなくても、この3人が居れば十分でしょ。
この黄金のラインナップで来日してもらいたいものです。

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)