Chekipon BLOG  
ログイン

TOMMY EMMANUEL /

2015年11月18日22:24:00

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はオーストラリア出身の『TOMMY EMMANUEL』のニューアルバム
『IT'S NEVER TOO LATE』を紹介します。

先月来日公演を果たした天才ギタリスト“トミー・エマニュエル”の
ニュー・アルバムです。

間違いなく世界最高峰のギタリストであり、私の中でもアコースティック・
ギタリストのカテゴリーならダントツで一番好きなギタリストで、
今作は初期の頃のインスト・ナンバーのみで構成されています。
故に楽曲もジャズ、ブルース、バラード、ポップなナンバーと
トミーのヴァラエティに富んだ音楽性を網羅したアルバムに
仕上がっています。
勿論、トミーの卓越したテクニックも余すところなく堪能出来ます。

楽曲も全体的に短くまとめられており、飽きさせずに一気に聴ける、
ある意味トミー初心者にうってつけのアルバムかも知れません。
勿論、根っからのファンにも満足出来るアルバムでしょう。

少し音が悪いかも知れませんが、スタジオ・ライヴ・アルバムと
言う気持ちで聴いて下さい(^^;

因みに7曲目の“Miyazaki's  Dream”はトミーが『もののけ姫』を見て
インスパイアされて書き下ろしたナンバーです。

TOMMY EMMANUEL / IT'S NEVER TOO LATE
01. Only Elliot
02. It s Never Too Late
03. The Bug
04. El Vaquero
05. Hope Street
06. Blood Brother
07. Miyazaki's Dream
08. One Day
09. Traveling Clothes
10. T.E. Ranch
11. Hellos and Goodbyes
12. One Mint Julep
13. The Duke
14. Old Photographs
THIRTY TIGERS (CGP-002)

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

NORTHLANE /

2015年11月17日22:17:00

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はオーストラリアの『NORTHLANE』の3rdアルバム『NODE』を紹介します。

ヴォーカルが“Adrian Fitipaldes”から“Marcus Bridge”に交替し
制作されたニュー・アルバムです。

新作は今までのDjent的なポスト・ハードコアから大きくサウンドをチェンジし
アトモスフェリックな耽美な世界観を大きくフィーチャーして
静と動のコントラストを全面に押し進めたアルバムに仕上がっています。
やはりそれは新加入のヴォーカリストによるところがあると思われ
グロウル以外にクリーン・ヴォイスを多用するところから派生している
と思われます。

このヴォーカリスト故にこう言うサウンドにシフト・チェンジしたのか
こう言う音楽性にしたかったからこのヴォーカリストを加入させたのか
分かりませんが、バンドとしては大きな転換となったアルバムになったことは
間違いありません。

次作で更に化けるか!?

NORTHLANE / NODE
01. Soma
02. Obelisk
03. Node
04. Ohm
05. Nameless
06. Rot
07. Leech
08. Impulse
09. Weightless
10. Ra
11. Animate
RISE RECORDS (RISE296-2)

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

TRIVIUM /

2015年11月16日23:00:00

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はアメリカの『TRIVIUM』の7thアルバム『SILENCE IN THE SNOW』を
紹介します。

日本でも人気のメタル・コア・バンドだった『TRIVIUM』の2年ぶりとなる
ニュー・アルバムです。

前作『VENGEANCE FALLS』ではオーセンティックなスラッシュ・メタル的な
アプローチを見せていたアルバムで、それはそれで分かりやすいアルバム
だったのですが、今作は更に伝統的なへヴィ・メタルへとシフトしています。
ヴォーカルは完全にクリーン・ヴォイス、スピードを抑えたナンバーが
中心となった作風に仕上がっています。

楽曲的にはどれもクオリティの高いものばかりなのですが
ファンはこれを彼らに求めているのか?と聞かれるとそこは疑問を感じます。

これは名盤なのか迷盤なのか!?

TRIVIUM / SILENCE IN THE SNOW]
01.Snofall   
02.Silence In The Snow   
03.Blind Leading The Blind   
04.Dead And Gone   
05.The Ghost That's Haunting You   
06.Pull Me From The Void   
07.Until The World Goes Cold   
08.Rise Above The Tides   
09.The Thing That’s Killing Me   
10.Beneath The Sun   
11.Breathe In The Flames
12. Cease All Your Fire [Bonus Tracks]
13. The Darkness of My Mind [Bonus Tracks]
WARNER MUSIC (WPCR 16887)

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

PROTEST THE HERO 来日決定

2015年11月15日22:56:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『PROETST THE HERO』の来日が決定しました
まだまだ先の先の。来年5月~!

サポートには日本の『CYCLAMEN』、
アメリカ ミネソタ州出身のメタルコア/Djent系バンド『REFLECTIONS』、
衝撃的なEP『先輩EP』をリリースしたことでも話題となっている
スコットランドのギタリスト『Sithu Aye』の出演も決定している。
  
▼来日公演情報
 PROTEST THE HERO JAPAN TOUR 2016
 [2016]
 5月13日(金)渋谷Club Asia
 5月14日(土)代官山UNIT
 5月15日(日)大阪SUNHALL
チケット:¥7,000

『CYCLAMEN』は今年『CYNIC』の来日の時に見ましたが
他の2バンドは初めて聞くバンド。
とにかく大阪が日曜!、行くぜよ!(^o^)
でもSUN HALLってあまり好きじゃないんですよね(^^;

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

パリのテロ事件に巻き込まれたEAGLES OF DEATH METAL

2015年11月14日22:32:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

パリのテロ事件に巻き込まれた『EAGLES OF DEATH METAL』、
ライブ現場の状況は…

テロが起きた時『EAGLES OF DEATH METAL』のライブ中だった。
少なくとも112人の観客が死亡。

パリで起きたテロ事件に関して、テロが起きたライブ会場Bataclanでライブをして
いたEagles of Death MetalのドラマーJulian Dorioの兄弟がCNNに答えていた。

テロリストが銃撃を開始した時、バンドはステージでライブを行っていたそう。
メンバーは全員すぐにバックステージに逃げて無事。その後警察に行ったそうだ。

会場はキャパ1500人でソールドアウト。CNNの報道によると、観客は一時人質に
取られたが、フランスの警察が突入し、4人のテロリストが殺された。
しかし、それまでに、観客の少なくとも112人が殺されたということだ。

無事逃げた観客はCNNに答え、「ライブが始まってから1時間くらい経過していて、
もう終わりという頃だった。会場のフロアの後ろ側から銃撃が聞こえた」と
言うこと。「彼らはすぐに襲撃を開始し、15分くらいは襲撃をした。
会場はパンパンだった。犯人の1人は、非常に若くて20才以下のように見えた。
僕はフロアの前の方にいたのですぐに撃たれなかった。彼らが、銃弾を入れかえる
瞬間を待って、その時に逃げた」と言うこと。
「会場は血の海だった」とCNNのインタビューに答えていた。

同じ会場では翌日から3日間『Deftones』がライブをすることになっていたが、
Deftonesのメンバーは無事だったということ。

会場となったBataclanはPerfumeもライヴを行ったところとしても有名です。
今後日本のアーティストが海外でライヴを行うのを自粛するのでは
ないでしょうか!?
まぁ突然突入してこられたらセキュリティもへったくれもないですからね。
本当にテロは恐いです。

因みにEAGLES OF DEATH METALは別にウエストコーストのバンドでもなければ
デス・メタルのバンドもありません(^^;

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

CHILDREN OF BODOM /

2015年11月13日23:42:00

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はフィンランドの『CHILDREN OF BODOM』の9thアルバム
『I WOORSHIP CHAOS』を紹介します。

サイド・ギタリスト“ローペ・ラトヴァラ”が脱退し4人体制で制作された
2年ぶりとなるニュー・アルバムです。

モダン化するチル・ボドですが前作はそんな中でも初期の頃のような
サウンドも取り入れたアルバムでしたが
今作は贅肉を落としたかのようなサウンドへとシフトしています。
とにかく、バンドの醍醐味だったギター・ソロやキーボード・ソロが激減
音楽性もスピーディーさを抑えたナンバーが多いです。

いわゆるチル・ボド的と言われるナンバーもありますが
全体的には地味になった印象は否めないです。

とは言え先月のLOUD PARKでは貫禄のライヴ・パフォーマンスを見せてくれた
ようで、ニュー・アルバムからのナンバーも好印象だったようですが。

CHILDREN OF BODOM / I WOORSHIP CHAOS
Disc-1 (CD)
01. I Hurt
02. My Bodom (I Am The Only One)
03. Morrigan
04. Horns
05. Prayer For The Afflicted
06. I Worship Chaos
07. Hold Your Tongue
08. Suicide Bomber
09. All For Nothing
10. Widdershins
11. Mistress Of Taboo [Bonus Tracks]
12. Danger Zone [Bonus Tracks]
13. Black Winter Day [Bonus Tracks]
14. Cruel Summer [Bonus Tracks]
Disc-2 (DVD)
※ Making of “I Worship Chaos”
MARQUEE INC> (MIZP-60040)

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

ATREYU /

2015年11月12日22:22:00

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はアメリカの『ATREYU』の6thアルバム『LONG LIVE』を紹介します。

2011年に活動を休止していましたが、このたび活動を再開し
6年ぶりとなるニュー・アルバム『LONG LIVE』をリリースしました。

音楽性の変化でバンドが迷走してしまい休止に陥ったのかどうか分かりませんが、
復活作となった今作は初期の頃のようなメタル・コアの持つアグレッションと
クリーン・ヴォイスから導き出されるオルタナ的な世界観を
上手くブレンドした作品に仕上がっています。

全体的な印象はとにかくエモい!(^o^)
そしてメジャー感溢れるアルバム!

ATREYU / LONG LIVE
01. Long Live
02. Live To Labor
03. I Would Kill / Lie / Die (For You)
04. Cut Off The Head
05. A Bitter Broken Memory
06. Do You Know Who You Are?
07. Revival (Interlude)
08. Heartbeats And Flatlines
09. Brass Balls
10. Moments Before Dawn
11. Start To Break
12. Reckless
SPINEFARM RECORDS (2547428172)

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

STRATOVARIUS、2016年1月に来日公演が決定

2015年11月11日23:13:00

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

通算15作目となるニュー・アルバム『ETERNAL』を9月にリリースした
STRATOVARIUSが、2016年1月に単独来日ツアーを行うことが発表されている。

公演の詳細は以下の通り。

2016年1月29日(金)東京 新木場STUDIO COAST
OPEN 18:00 / START 19:00

2016年1月30日(土)大阪 梅田CLUB QUATTRO
OPEN 17:00 / START 18:00

2016年2月1日(月)名古屋 CLUB QUATTRO
OPEN 18:00 / START 19:00

お~大阪が土曜日か~(^o^)
あ~でも他のライヴがあったな~(^^;

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

THE BLACK DAHLIA MURDER /

2015年11月10日23:18:00

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はアメリカの『THE BLACK DAHLIA MURDER』の7thアルバム
『ABYSMAL』を紹介します。

『THE BLACK DAHLIA MURDER』2年ぶりとなるニュー・アルバムです。
2年のスパンでコンスタントにアルバムをリリースしている優等生バンド(^^;

音楽性にはそう大きな変化はなくブルータル、かつテクニカルなメロ・デスで
まぁ彼らの場合限りなくブル・デスに近い。
そこそこのメロディアスさもあるし、メロディック・ブルータル・デスとも
言えるのが彼らの特徴です。

因みに初回限定盤には3曲収録のボーナスCDが付いており
こちらもなかなかのナンバーです。
とりわけ、3曲目の妙なポップ感のあるギター・ソロは面白い!

しかし3曲くらいならボーナス・トラックで1枚に収録しても
良かったのでは!?
もし買うのならちょっと高いですがこちらをお勧めします。

THE BLACK DAHLIA MURDER / ABYSMAL
Disc-1
01. Receipt
02. Vlad, Son Of The Dragon
03. Abysmal
04. Re-Faced
05. Threat Level No. 3
06. The Fog
07. Stygiophobic
08. Asylum
09. The Advent
10. That Cannot Die Which Eternally Is Dead
Disc-2 (Bonus Disc)
01. We Dead Are Best Left Underground
02. Hellion
03. Der Ton
WARD RECORDS (GQCS 90028~9)

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)

BRING ME THE HORIZON /

2015年11月09日22:43:00

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はイギリスの『BRING ME THE HORIZON』の5thアルバム
『THAT'S THE SPIRIT』を紹介します。

来年2月の来日公演が決定している『BRING ME THE HORIZON』のニュー・アルバム
です。意外にも初来日公演と『BULLET FOR MY VALLENTINE』と廻ったツアーと
2回観てます。

初期の頃はデス・コアと言うジャンルの新星と言うことと
フロントマンのオリヴァーのイケメンぶりもあって日本でも人気がありましたが
その後アルバムをリリースするごとにその音楽性を変化(軟弱!?)にさせていき
いよいよ本作ではデスの面影は微塵もなく、完全にオルタナとも言える
音楽性へとシフトしています。

こんなんBМTHじゃない!と絶縁状を叩き付けるファンも多いかも知れませんが
適度にへヴィですし、何より歌メロがいい。
それは何よりヴォーカリストとしてのオリヴァ-の力量によるところが
大きいと言えるでしょう。

完全に過去と決別して、初期のファンをかなり失ったかも知れませんが
失った以上に新たに多くのファンを獲得するアルバムになったのは
ないでしょうか!?
悪いアルバムではありません、アルバムとしては素晴らしいと思います。

BRING ME THE HORIZON / THAT'S THE SPIRIT
01. Doomed
02. Happy Song
03. Throne
04. True Friends
05. Follow You
06. What You Need
07. Avalanche
08. Run
09. Drown
10. Blasphemy
11. Oh No
SONY MUSIC (88875130912)

  続きを読む

Posted by アナログ・キッド Comments(0)